FC2ブログ

幸福ニュース「逆境への適応力、苦難は幸福への門」

「逆境への適応力、苦難は幸福への門」

2021年7月27日現在、世界中のコロナウイルス感染者数は約2億人近くになり、死者数も約400万人となりました。また、日本の感染者数も累計約88万人、死者数約1万5千人となりました。

ワクチン接種により減少傾向にあったのが、デルタ型の流行により感染者数が各国で再び増加に転じており、なかなか一筋縄ではいかないウイルスに各国とも苦戦しているのが現状のようです。

世界中の国のリーダーたちが、口々に「これは、コロナウイルスとの戦争だ」と叫んでいます。まさに戦時下、非常緊急事態なのです。私達も意識を切り換えて、毎日を過ごしましょう。

皆さんの中にも、身近な人やお知り合いの方を亡くされた方々もいらっしゃるかも知れません。本当に悲しいことです。また、ここ熊本でも、知り合いの方が感染したりして、身の危険を感じるようになってきました。そういう現状において、今回のコロナウイルス感染症を、どう受け止め、どのように対処したらいいのかを少し考えてみたいと思います。

人生には3つの坂があると言われます。「上り坂、下り坂、そして、まさか」です。酷い絶望の中で、どのように適応し、どういう人たちが生き延びる事ができたのか?生き延びる人々の共通項とは何だったのか?それをしばし、考えてみたいと思います。

〇瀬島龍三氏と観音経

陸軍大学を首席で卒業後、先の大戦で陸軍参謀本部作戦課に参謀として勤務、終戦時に満州で関東軍参謀としてソ連との停戦交渉に当り、その後抑留された瀬島龍三氏(後に総合商社、伊藤忠商事会長)は、シベリアの独房の中で母の唱えていた「十句観音経」を思い出して唱えて、生き延びる力を得たと述べられています。

「観世音。南無仏。与仏有因。与仏有縁。仏法僧縁。常楽我浄。朝念観世音。暮念観世音。念念従心起。念念不離心」

『十句観音経』に関する古文献は宋代のもので、中国南北朝時代の王玄謨(おうげんぼ)の事績を伝えている。敗走した王玄謨が『十句観音経』を唱えることにより、辛くも死罪を免れたという話である。日本では、江戸時代に白隠禅師が人々に唱えることを推奨し、『延命十句観音経霊験記』をあらわしたため普及しました。

また、般若心経を唱えて、精神の安定と生きる希望を持ち続け得た人もいます。総じて、信仰を持っている人は、持たない人よりも生き延びる可能性が高いと言えるでしょう。

〇『聖書 ヨブ記』

ヨブの神への信仰心をサタンが試す。財産を失い、身近な者の死やものすごい皮膚病になっても、信仰心を捨てなかった人の話です。

サタンによってヨブはひどい皮膚病に冒されてしまう。当時の社会情勢下では、皮膚病は社会的に死を宣告されたことを意味しました。ついには、ヨブの妻まで神を呪って死ぬ方がましだと主張するようになるが、ヨブは次のように答えています。
「お前まで愚かなことを言うのか。わたしたちは、幸いを神からいただいたのだから、不幸もいただこうではないか。」

サタンは敗北した。神は全てを元に戻し、財産も2倍にした。ヨブは子供に恵まれ、長寿を全うしたというお話です。どういうひどい試練に会っても、神への信仰心を保ち続けることの大切さが記されています。

〇「小栗判官(おぐりはんがん)」物語

平安時代や室町時代の人々の「三大死因」は、「結核」、「脚気」、「皮膚病」だったと言われていますが、強引な結婚の結果、毒殺され、かろうじて生き返った小栗判官はひどい皮膚病(ハンセン病)にかかり、歩けなくなってしまいました。

小さな台車に乗って、多くの人々に引っ張ってもらい、ついに熊野権現にお参りでき、近くの温泉に入れ、病気も治り、妻とも再会できたというお話です。ここには、神仏への信仰心と多くの人々の助けとが強調されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*ハート・スパ(心の温泉)でリフレッシュ!
     人生が楽しくなる『内観セラピー!」!!!

「3つの質問であなたの人生が変わる!『内観セラピー!」
職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、
愛着障害、パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、
社員研修、生徒部活指導、等に効果あり。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!


自宅で出来る忙しい人向けの『Eメール内観』や、
「Eメール内観フォローアップ・コース」を、
いつでも行っております。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇目的と希望

精神科医ヴィクトール・フランクルはアウシュビッツ強制収容所での過酷な実体験を書いた名著『夜と霧』の中で次のような事を述べています。

人生はどんな状況でも意味がある。生きる目的を持つことが、生き残る唯一の方法である。酷い状況下でも生きる目的を作り出せた人が生き延びた。生きる意味や目的は自ら発見するものであり、苦しみは真実への案内役である。

人は肉体的な苦痛よりも、精神的な苦痛の方がつらいものだ。しかしまた、とてもきれいな夕陽などの自然が人を癒し、感動させてくれる。人間はどんな状況でも、自然や美に感動するものである。

我々は毎日、人生から生きる答えを求められているが、意味を考えることより、日々の行動が大事である。また、小さな事だが、ズボンの折り目を付けるというようなことで、ほんの少しでもきちんとすることを心掛けることも精神を正常に維持するのに役立つ。

収容所のようなあらゆる権利や自由を剥奪されても、自分がどんな精神的存在になるか人は決断できる。おのれの尊厳を守る人間になるか、そうでなくなるか、決断できる。

姜尚中東京大学教授は「与えられた運命と向き合い、引き受け、それをバネにすることで成長できる。」と言われています。目的から希望が生まれ、耐え、生き延びられるのです。

○陽転思考、禍を転じて福となす

今回の新型コロナウイルス・パンデミックも、色々な受け止め方があると思います。ロシアの作家ツルゲーネフは次のように言っています。「人間には、不幸か、貧乏か、病気が必要だ。でないと、人間はすぐに思いあがる。」また、コロナウイルスは人間に様々な気付きを与える為に発生したんだと言う方もいます。

今回、対策が上手く行っている所は、2003年中国発のSARS(重症急性呼吸器症候群。これもコロナウイルスです。)の時、苦しんだ国々です。この時は終息までに3年を要しました。

物事は全て「受け止め方次第」です。「苦難は幸福への入り口」「禍を転じて福となす」の精神でいきましょう。金メダリストの高橋尚子さんが述べたように「何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く」です。

マイナスの多いパンデミックでも、中にはプラス面を見つけることも可能ではないでしょうか?この後、日本でも、オンライン化が更に一段と進む事が予想されます。自分の生活も想像力を働かせて色々とシミレーションし、現在の仕事や生活も更に工夫してみましょう。また、一つが駄目になっても大丈夫なように次の苗も考えて準備しておくことも必要になるかもしれません。

また、熊本大地震の時、実感しましたが、一番大事なものは「水」でした。
人間生活に余計な物をあまりにも多く持ちすぎている事実に気づき、その後、断捨離を始め、物を処分し、身軽になろうと心がけるようになりました。

 今回も皆様なりに色々の気付きがあると思いますし、現在、外出自粛が強く要請されています。それを活かすためにも、現在の生活や仕事等を見直し、今後に役立てる期間にすればいいのではないでしょうか。

それから、特に若い人は、将来自分はどの職業につくのか、その為には、どういう学校に行き、どういう資格を取る必要があるのかなども考えたり、調べたりしてみて下さい。人生が楽しくなるでしょう。

大人の方でも、「一日一善」で、誰かを喜ばそうというような小さな目標を立てて実行してみて下さい。また、新しい趣味を始めてみてもいいでしょう。歓びが増え、少しでも毎日が楽しくなってくると思います。

人生にはまさかの坂が起こります。どうしてこういうことが起きるのかと思う位、毎日様々な出来事が起こり、困難や苦労に直面します。ときには、神仏を恨むこともある位ひどいことが起こるかも知れません。

それでも、朝の来ない夜はありません。いつかは終息するという事を信じて、毎日を感謝と希望でお過ごしください。そして、今日自分の出来る事を行う。そうすれば、必ず明るい光が射してくると信じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!
AmazonKindle版と、紙本があり、選べます。
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

『試練』
試練に耐えて生きている子よ
わたしもしっかと生きねばならぬ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【仏 語 集】
「栄華の時勢は永続せず、たちまちに過ぎ去る。この世の快楽も何一つ永続するものはない」(無量寿経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese transcripts)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「今までの人生や生活を省みて、コロナ後に備えましょう。今をその為の準備期間として活用しましょう。」(にこにこ和尚)

*『幸福ニュース』バックナンバー
https://www.rengein.jp/koufuku/old.php

*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


IMG_2226[1]
スポンサーサイト



  1. 2021/07/28(水) 11:25:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

幸福ニュース「若い女性の内観」

「若い女性の内観」

私は今回の内観が初めてで、どういうものだろうか、どのようにやるのだろうかと緊張しており、うまく出来るだろうかと心配でした。しかし、実際にやってみると、どうしてこんな大切な事を忘れていたのだろうという気持ちでいっぱいになりました。

その時に感謝の気持ちがあふれて、この気持ちを忘れないで生きていけば、きっと幸せになれるのだろうと思いました。

一日目の内観では、何をどうしたらいいのかよく分からずに、畳半分ほどの広さの中で、一人でずっと小学校低学年の頃の母の事を思い出していました。

すると、おぼろげではあるけれど、傷だらけで帰って来た時に、優しく手当てをして下さったことなどが、思い出されていきました。それと同時に、優しい気持ちなどの母からの感情を感じ取れました。

二日目は朝から母の事を考え、学校の部活動で遅くなった時は迎えに来て下さったこと、大会があれば、休みの日に見に来て下さったりした事が出て来ました。

それと同時に、自分は学校に忘れ物をして、その事を母に言わず、そんな物はなかったと、嘘をついたりしていた事を思い出しました。とても悲しかったです。おそらく母は、もっと辛かったと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!
AmazonKindle版と紙版があります。
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三・四日目は父に対してと姉に対して内観を行いました。父は昔から怒りっぽく、すぐに手が出る怖い人だと思っていました。しかし、よく旅行に連れて行って下さったり、欲しいものをご褒美として買って下さったり、お土産を買ってきて下さったりしていました。
なのにどうして、私は怖いということしか覚えていなかったのか、不思議でたまりませんでした。

姉は昔から優しく、どんな時でも話を聞いて下さっていました。しかし、私は姉の勉強のじゃまなどをしてばかりで、して返した事があまりにも少なく、大変反省しております。返せる時に返したいと思います。

五・六日目は、母に対する二回目の内観と、「嘘と盗み」と友人たちに対する内観を行いました。

最初に母を内観した際には、もうこれ以上はないだろうと思っていましたが、実際には、まだまだ沢山のしてもらった事、迷惑・心配かけた事が出て来ました。

これらに関して深く反省するとともに、これだけ私は愛されていたのだなと改めて実感することができました。

嘘と盗みに関する内観は、私は昔から自分はちゃんとできる子なんだ、もう一度聞き直したり、質問したりする事は恥ずかしい事だし、失礼な事だと思っていたので、自分を良く見せる為に、嘘などをついていました。

しかし、それが、かえって迷惑をかけているので、直さなければならないと思いました。友人達も遠くから支えて下さっているのだと改めて感じることができて、すごく私は人に恵まれているのだと感じました。

七日目、最終日は物について内観しました。私は、物を大切に使っている方だと思っていたが、実際はそうではなく、もっと大切に扱うことができるのではないかと考えました。

この一週間の時で、私は、自分がいかに恵まれているのかを知る事ができました。それと同時に、沢山の迷惑、心配をかけてしまっており、自分からは何一つとしてお返しする事がなく生きているのだと感じました。

これからは、一つでも多く返す事を増やしていきたいと思いました。また、研修所に入所してから、沢山の事を気にかけて下さり、ありがとうございました。食事もとても美味しく、内観に集中することができました。本当にこの一週間ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*ハート・スパ(心の温泉)でリフレッシュ!
     人生が楽しくなる『内観セラピー!」!!!

「3つの質問であなたの人生が変わる!『内観セラピー!」
職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、
愛着障害、パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、
社員研修、生徒部活指導、等に効果あり。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!

誰でも自宅で出来る『Eメール内観』や、
「Eメール内観フォローアップ・コース」を、
常時行っております。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

『すべて他のために』

花を咲かせる草と
実をつける木とが
鳥に話しているのを
じっと聞いていました
わたしは酉年生まれなので
彼らの言葉はわかるのです
わたしは聞き終わった時
自分が恥ずかしくなりました
もっともっと他の人のために
この身を捧げねばならぬと
思ったのです
すべて他のために
それが彼等たちの
願いだったのです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【仏 語 集】
「すべての人々には清浄の本心がある。それが外の因縁によって起こる迷いの塵のために覆われている。しかし、あくまでも迷いの心は従であって主ではない」(首りょう厳経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese transcripts)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0


*『幸福ニュース』バックナンバー
https://www.rengein.jp/koufuku/old.php


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「コロナウイルスは様々な事を私達に教えてくれています。『禍を転じて福となす。」いい方へ受け止め、いい方へ活用していきましょう。」(にこにこ和尚)

*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_2186[1]
  1. 2021/07/22(木) 15:36:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

幸福ニュース「空気を読む脳」

「空気を読む脳」
(中野信子著、講談社)

○色々な脳内ホルモンと人間の行動に関する本です。特に褒め方について、従来とは違う、最新の学説が非常に面白く有益だったので、その部分だけご紹介致します。他にも沢山役立つ情報があります。

01褒めるだけの子育ては良くない。
ある実験結果から、誉められ続けて育てられた子供の次のような特質が明らかになった。
a.頭がいいと褒められた子供は、必要な努力をしようとしなくなる。
b.周囲には頭がいいと思わせなければならないと思い込む。
c.嘘をつくことに抵抗がなくなる。
d.失敗を恐れ、難しい事に挑戦しなくなる。

02「努力のかいがあったね」と褒められた子供達は、沢山問題を解き、難しい事にも挑戦するようになった。

03褒め方には注意が必要。その子のもともとの性質ではなく、その努力や時間の使い方、工夫に着目して評価する事が、挑戦することをいとわない心を育て、望ましい結果を引き出す。

04報酬とやる気と創造力
大人が子供にごほうびの話をする時は、必ず「嫌な事」をさせる時だということを子供が経験すると、報酬そのものの存在が課題を嫌な事として認識させてしまう。

05何かをさせたいと考えて報酬を高くすると、かえって楽しさや課題へのモチベーションを奪ってしまう。

06報酬額の少ない方がその課題を楽しく感じる。
ごくわずかな報酬を提示された人達には不協和音が生じ、わずかな金額でも自分が一生懸命になっているという事は、この課題は楽しい課題に違いないと自分で自分に言い聞かせるようになる。これを利用しているブラック企業もある。

07人をやる気にさせるのに効果的なのは、その仕事自体が「やりがい」があり、素晴らしいものだと繰り返し伝え続ける事と、思いがけない小さなプレゼントです。予測される報酬ではなく、気まぐれに与えられること、しかも少額であることが重要。多額のものでは、せっかく醸成されたやる気が失われてしまう。

08もともと仕事の内容が嫌なものであることが明らかな場合は、現実的な額の報酬を与え、その後、「あなたのような人でなければできない仕事です」などの心理的報酬、つまり、承認欲求を満たす言葉を上手に使っていくのが効果的。

09創造性を上げたい時には報酬を与えてはいけない。むしろ、やりがいを与えた方が良い。

10単純なルールとわかりやすいゴールの見えている短期的な課題に限れば、多額の報酬などの外的動機付けが有効。(大量生産時代)

11現代は正解やゴールのない問題ばかり。単純作業は機械やAIに勝てなくなっていくのだから、そういう所を教育し、鍛えても無駄になる可能性が高い。

12異端な現代絵画が創造性を高める。
創造性を伸ばすには、異端的なものの存在をあらわにする現代美術の絵画やアートを眺めたり、取り入れると効果がある。

13男性は女性に比べてより多くのドーパミンを必要とする脳を持っており、快の刺激に対してより中毒になりやすいという特徴がある。特に、男性は女性に比べ、社会的報酬に弱く、他者から評価されることに対してより強い快の感覚を持つ。

14男性は、その課題をこなせば承認欲求を満たすことができるよう期待感を持たせ、自己効力感が高まるような文言や口癖を多用することで、モチベーションを上げる事ができる。

15女性は誰かに必要とされているかどうかを重要視する傾向がある。「あなたがいてくれるからこの職場はまわっている」「君がいてくれるから僕はがんばれる」というようなメッセージが良い。

16ダメと思うだけで人はダメになる。得意とする課題でも苦手かもしれないという不安を与えただけで成績は低下する。逆に、その不安を取り除いてやれば、成績は回復する。学業成績に関しては、比較的簡単な短時間の訓練を通して不安を取り除き、自信を強めることにより、格差が縮まる。

17あまりに言われすぎると、本人が無意識的にその言葉に合わせようとする為に、言葉通りの結果が誘発されてしまう事があるので、周りの人にはあまりネガティブなレッテル貼りをしないように注意する。

18長寿者に共通の性格は、良心的で、慎重で、注意深く、調子にのらない、いわば真面目で悲観的な性格を持っている。長寿でなかった人の性格は、陽気で楽観的。

19弱みは人間の生存戦略上なくてはならないもの。一見弱みに見える資質が、逆説的に生存戦略上はメリットとして機能してきた。

20コントロールしきろうとする行為は灰身滅智(けしんめっち)と言い、欲望の種を滅することは、自らの身を灰にまで焼き滅するようなものである。重要な機能でありながら、バグ(誤り)のようでもあるこの弱みを、外部から適度なゆるやかさでコントロールするべくあてた修正パッチが、社会道徳や宗教的倫理観とも言える。

21宗教性が人間にもたらす知覚体験は、それなしでは生き残ってこられなかったネガティブな未来に対する不安から、私達を絶妙な精度で解放し、遠い未来や手の届かない過去を認識させることによって、逆説的に、今とここに私達の目を向けさせ、生きる力を与えてくれるものだということが出来る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*自宅で悩み解決・心スッキリ、楽しい人生
あなたの生活が1ヶ月で変わる『内観セラピー!」!!!

「3つの質問であなたの人生が変わる!『内観セラピー!」
職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、
愛着障害、パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、
社員研修、生徒・部活指導等に効果あり。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた
『内観セラピー』で悩み解決、心すっきり、楽しい人生!

<「内観」の種類>
コロナ対策のため、宿泊しての集中内観はお休みです。

多忙な人は自宅でできる「Eメール内観」
(いつでも随時、毎日1回1ヶ月間)、

試しや再体験の為の「一日内観」
(いつでも随時、蓮華院本院で)を選べます。

一日内観+Eメール内観も好評です。お申し込みは下記から。


蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

『 すべては光る 』

光る
光る
すべては
光る
光らないものは
ひとつとしてない
みずから
光らないものは
他から
光を受けて
光る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【仏 語 集】
「宝石は地から生まれ、徳は善から現れ、智慧は静かな清い心から生まれる。広野のように広い迷いの人生を進むには、この智慧の光によって、進むべき道を照らし、徳の飾りによって身を戒めて進まなければならない」(四十二章経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese transcripts)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0


*『幸福ニュース』バックナンバー
https://www.rengein.jp/koufuku/old.php


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


IMG_2152[1]
  1. 2021/07/14(水) 16:00:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

幸福ニュース「夫婦問題で内観」

「夫婦問題で内観」

私は、母に勧められて、この内観を体験させて頂きました。プライベートでは妻との問題を抱え、うつうつとした日々を過ごしておりました。少しでも前向きになるようにと、この内観を勧めてもらった意味が、今ようやく分かりました。

初めは半信半疑であった。初日、2日目と時間が経つのも遅く、苦痛な時間ではありましたが、内観を進めるにあたって、自分自身が生きてきた45年間を振り返る、またとない機会となりました。

日頃から人に接する仕事をしていますので、職員の皆には、利用者、患者さん、周りの同僚に感謝をして働いて下さいと言っている手前、自分自身にも感謝しながら働いていこうと、常日頃心がけているつもりでした。しかし、それは本当に漠然としたもので、感情的にあるいは、表面的に言葉にしていると気付きました。

父や母にも、自分では人よりも感謝して過ごしていると、思い上がっていた自分がいました。父は亡くなっているため、漠然とした感謝と尊敬をしておりました。しかし、年代別に小さな事から少しずつでも思い返し、してもらった事の大きさ、してあげた事の小ささ、自分のエゴなどを思い知る事が出来た事と、感謝の心の整理ができたような気がします。

漠然と感謝している時よりも深く、心の真底からの感謝ができるようになったような気がします。その整理をしていくうちに、感情的になっていくよりも、より冷静に本当に真に父や母に向き合う事ができたと思います。

また、自分がしてやってあげたと思ってきたこと、これ位当然だろうと思ってきたことが、いかに傲慢で尊大な気持ちであっただろうと思い気づかされました。私の息子、妻に対することも、そういう自分の愚かさからくるものだとも思い知ることができました。

他人と比べたり、他の家族と比べたりする事は、本当に私のただの自己満足で、してもらった事に目を向ける事のできない自分の言い訳であると感じました。

ただ、人生を生きていくうえで、「過去は変えられない。しかし、過去の受け止め方は変えられる。すると、未来が変わる。」という意味を思い知りました。こんな未熟な私ではありますが、この言葉の意味、深い感謝を忘れずに、前を向いて歩いていこうという気持ちに今回の内観という体験がさせてくれました。

また、家族だけでなく、今までもこれからも、人生を過ごしていくなか、社会で働いていくなかには、競い合う人、衝突する人、足を引っ張る人など、多く出会い、出会っていくと思いますが、そんな方々にも内観を通じて、「出会ってくれてありがとう」という感謝の念が持てるように、日々内観というものを心に留めておきたいと考えました。

今回、内観をするにあたり、大山先生より指導いただいた事はもちろんですが、環境的に日頃の雑踏から離れた環境に身をおけたことは、この上ない幸せでした。内観の合間で窓から見える多宝塔や中庭の紅葉が日一日と緑づいていくのが、本当にひと時の癒しとなり、最後まで続ける力となりました。

畳の部屋に窓からは瓦屋根と多宝塔と五重塔という景色は、江戸時代に来たような気分にもなりました。一番気に入ったのは、朝起きてカーテンをあけると、薄暗い空に三日月と明星と多宝塔が一緒に見え、昔の人もこの景色を見ていたのだと感動しました。

食事も毎食非常においしく、途中から大盛にして頂きました。毎食手の込んだ料理、ご飯で、菜の花やこごみなど季節の野菜が沢山あり、旅館に来た気分でした。

このような環境を作ってくださり、皆様のサポートすべてに感謝します。大山先生はじめ、皆様ありがとうございました。私どもの会社の職員にもいつかこのような経験をさせられるように考えたいと思います。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*ハート・スパ(心の温泉)でリフレッシュ!
     人生が楽しくなる『内観セラピー!」!!!

「3つの質問であなたの人生が変わる!『内観セラピー!」
職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、
愛着障害、パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、
社員研修、生徒部活指導、等に効果あり。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!


自宅で出来る忙しい人向けの『Eメール内観』や、
「一日内観」を、随時行っております。

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


*『幸福ニュース』バックナンバー
https://www.rengein.jp/koufuku/old.php


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

『 涙 』
感動して
涙が出るということは
なんといいことだろう
軽い体になり
血が清くなり
素直な心になり
生きていることが嬉しくなる
ああ南無光明無尽の涙よ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【仏 語 集】
「おのれこそはおのれの主(あるじ)、おのれこそはおのれの頼りである。だから、何よりもまずおのれを抑えなければならない。おのれを抑える事と、多くしゃべらずにじっと考える事は、あらゆる束縛を断ち切るはじめである。」(法句経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!
AmazonKindle版500円(税込み)紙本1900円(税込み)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1


*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese transcripts)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0


*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


IMG_2142[1]
  1. 2021/07/07(水) 11:04:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

幸福ニュース「夫や娘への怒り解消」 (Eメール内観1ヶ月の感想)

「夫や娘への怒り解消」
(Eメール内観1ヶ月の感想)

私が夫や娘に怒ってばかりで自分を変えたいと思いながら試行錯誤してできずに悩んでいた時に、内観について知り、宿泊しての内観の日程調整が難しく、このEメール内観を希望した。

内観については、どうすればよいのかの手順や説明があったことと、先生がご助言してくださったので、継続できるかっも不安であったが無事に終了する日まで継続することができた。

内観をすることで、自分が今まで目を背けたり、考えないようにしていたことに気づき、自分がどうしてそうしているのか、そうなっているのかに気づくことができ、対処する方法をたくさんみつけることができた。

また、自分で自分を追い込みすぎることが多く悪循環になっていることが多いので、ぼちぼちやる、3分間から始める、この程度から始めるといった、自分の重い腰を上げやすい、実践しやすい取り組みにも気づき実践できるようになってきた。

まだすべてが実践できたり、悩みが完結したわけではないが、これからも一人での内観とはなるが内観を継続し、ボチボチ対処していきたいと思う。

そして、一人での内観が難しくなったら、また今回のような内観や一日内観などを取り入れていきたいと思う。自分が続けることは自分のことではありましたが大変だと思いましたが、その全ての内観者のメールに日々対応してくださる先生はもっと大変だろうなあと思い、対応してくださることで継続できましたので大変感謝しております。本当に1ヶ月間お世話になりました。

まずは、今回でEメール内観は終了させていただき、一人での内観をやってまいります。難しいと感じた時には、その時にまたご相談させていただければと思います。今まで誠にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*3つの質問で悩み・問題解決、リフレッシュ!
家庭問題・自己啓発・社員研修・生徒指導・病気改善等に
効果のある心理療法「内観セラピー」

忙しい人の為の自宅での『Eメール内観』や、
お試しの「一日内観」は、いつでも随時行っております。
下記をご覧ください。


蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(Eメール内観最終日30日目の内観メール)

「.夫について3回目の内観(結婚から現在まで、まとめて1回)」


1. してもらった事

○結婚してもらったこと。また、結婚してもらったことで結婚できたので自分の結婚願望が達成でき嬉しかった。

○子どもを授からせてくれた。自分の子どもを産み育ててみたいという願望が達成でき嬉しかった。

○子どもをお風呂に入れてくれたり、オムツを替えてくれたり、遊んでくれたり、預かってくれたりした。

○時々ご飯を作ってくれたり、掃除をしてくれたり、洗濯をしてくれたり、重いものや大荷物を持ったりしてくれた。

2.して差し上げた事

○ご飯を作ったり、掃除をしたり、洗濯をしたり、買い物をした。
○子どもを産み育てた。
○夫の両親を大事にした。

3.迷惑・心配かけた事

○共働きのため、家事や育児を協力して欲しいと考えるあまり、夫なりに手伝ってくれていたが、私には自分の負担感が強く不公平感を感じ、夫に、もっと家事や育児を手伝って欲しいと訴えていた。

○そのうち、逆内観するようになり、イライラしてしまい、怒りを抑えることができず、暴言を吐くようになり、私の訴えに何も言わない夫事態にさらにイライラし、押したり叩いたり手が出るようになり、嫌な思いや痛い思いをさせた。
(逆内観とは、内観の反対で、してもらってない事、してあげたのにお返しがない事、迷惑かけられた事、を思い出したり数えたりすることです。怒りや憎しみや恨みが起こるので、不幸になりやすいです。)

○自分の思い通りに動いてほしいと、考え命令するようになっていた。夫に離婚して欲しいと言われ、離婚を考えさせてしまい、夫の両親にも心配をかけてしまった。

4.気付いた事・発見した事
(Eメール内観ではこの4番目の質問も使います。)


○夫のおかげで、一人では決してできない結婚や妊娠・出産ができ、親を安心させたり、結婚や妊娠・出産の体験をすることができ、子育てと仕事の大変さやそれをやっている女性の気持ちを体感として 学ぶことができた、仕事に生かすことができるようになった。

○独身時代は親や兄弟には短気な部分を見せていたが、学校や仕事関係では短気な部分はほとんど出すことなく生活していた。結婚後は夫や娘にも短気な部分を見せて、家では怒りっぱなし、仕事や外では穏やかな二面性のある生活になっていた。

○家族は素のままの自分を出しても良い、自分の所有物だという思いや甘えがあり、自分を出すことはよいが出しすぎるのではなく、自分とは異なる一人一人が人間であるし、家庭という同じ船に乗っている同志のため、協力したり、お互いに家が港のように過ごしやすい、安心できる環境を作り出す努力をしなければならないのに、逆内観し、自分が家のことや子どものこと等をやらなければいけない、休みの日くらいは子供サービスしなければならないと、色々と連れて出たりと自分自身を追い詰めて、その気疲れや疲れでイライラし悪循環になっていたことに気が付いた。

○内観し、自分の悪循環の原因に気づき、最近では夫と私は考え方も性格も異なり、所有物でもないことを改めて認識するようになり、これをやってほしいとか、こうすると良いのにと思うことはあるが、逆内観してイライラすることなく、口出すことはほとんどせずに過ごせるようになった。

また、休みの日には掃除や子供サービスを頑張っていたが、自分が休むことを優先して家事をしたり、子供サービスも遠くに連れて行くことだけでなく、近所や家の中でも一緒に遊んでやるなど、余裕をもってのんびりと遊んでやることができるようになった。そのことで、今までは自分が家のことをして、娘を連れだしてと一人でやることが多かったが、遅く起きてくる夫も交えて一緒に動くことが増えてきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*『あなたの人生が変わる3つの質問』を出版!
1週間で悩み問題解決!侍ジャパン元監督小久保裕紀氏も体験!
AmazonKindle版1000円(税込み)、紙本1900円(税込み)
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_1


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○全く夫に不満を持たない所まではできていないが、随分怒りや暴言する自分が出なくなったと思う。今まで自分で抑えることに意識をし、してはいけない、いけないと自分を縛り、できずに落ち込むこと、仕事でうまくいかないことの八つ当たりやイライラの思いまで、夫や娘にぶつけて、また落ち込んだりすることが多かった。

しかし、内観することで、我慢するのではなく、内観することで自分の暴言や怒りを生じやすい悪循環のボタンを押さなくなったと思うし、自分が無理しすぎたり、自分で自分を追い込むことがなくなってきたこと、休みの日こそ、頑張りすぎて疲れすぎていた自分を解放できるようになってきたことに気が付いた。

そのことで、休みの日にも家事をして欲しい、娘をつれだして欲しいと思ってイライラしていたことが、前よりもイライラすることがなくなり、気にならなくなってきた。

講談社の『夫のトリセツ』の本を購入したが、まだ開いていなかったのでこれから読んで、さらに内観を続けて、家庭がよい母港になるように、まずは自分が心穏やかになれるように過ごしていきたいと思う。そのことで夫や娘にも良い母港となってくると思うからである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*自宅で出来る、悩みが解決し、病気が改善、
そして、人生が楽しくなる『内観セラピー!」!!!

「3つの質問であなたの人生が変わる!『内観セラピー!」
職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、適応障害、
愛着障害、パニック障害、各種依存症、摂食障害、自己啓発、
社員研修、生徒・部活指導等に効果あり。

元日本野球代表監督小久保氏も大リーガー菊池雄星投手も体験
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!


<「内観」の種類>
コロナ対策のため、宿泊しての集中内観はお休みです。

多忙な人は自宅でできる「Eメール内観」
(いつでも随時、毎日1回1ヶ月間)、

試しや再体験の為の「一日内観」
(いつでも随時、蓮華院本院で)を選べます。

一日内観+Eメール内観も好評です。お申し込みは下記から。


蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

『 再びの愛を 』

再びの愛を
鳴く鳥にも
咲く花にも
注いでこよう

再びの愛を
妻となり
母となった
おとめたちに
告げてこよう

青磁白磁の
生まれる川に
再びの愛を
長してこよう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【仏 語 集】
「仏の教えは、相反する二つを離れて、それらが別のものではないという真理をさとるのである。もしも、相反する二つの中の一つを取って執着すれば、たとえ、それが善であっても、正であっても、誤ったものになる。」(楞伽経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese transcripts)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0

*幸福ニュースバックナンバー
https://www.rengein.jp/koufuku/old.php

*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


himawari1507131[1]
  1. 2021/06/29(火) 10:44:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |
次のページ

蓮華院誕生寺 内観研修所

蓮華院誕生寺 内観研修所

プロフィール

nikonikooshou

Author:nikonikooshou
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (247)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR