外人さんの面白い日本語の覚え方

 外人さんの面白い日本語の覚え方を紹介します。

 「寺」という字の読み方です。初めて見た外人さんは、『どすん』と読んだそうです。寺という字は、『土』と『寸』で出来ていますね。ですから、『どすん』と発音したのです。(笑い!)

 そう言われれば、確かにそう読めなくもありません。その人に言わせれば、「何故、『どすん』でなく、『てら』と読むの?」と最初は思ったそうです。

 もう一つ、「阿波」の『阿』の字の覚え方です。この外人さんは、『Bank Of Japan(日本銀行)』と覚えたそうです。解りますか?頭文字の『BOJ』を寄せ集めると、『阿』の字に似ていませんか?

 本当に外人さんは、我々の思いもつかない、面白い覚え方をするものですね!!!

 ところで、視点を換えて心のリフレッシュ!『心の温泉 内観』も面白い方法ですよ。興味のある方は、クリックしてご覧下さい。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/28(土) 11:36:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

『下山の思想』

 今回は、五木寛之著『下山の思想』(幻冬舎新書)を紹介させて頂きます。現在の日本にマッチした考えさせられる内容です。

『下山の思想』

(1)世界は今、未曾有の時代が始まった。大変動期に入った。

(2)今、日本は下山の時代。それは決してマイナス思考ではない。

(3)頂上を極めた後は、下山するのは当たり前。登山より、下山の方が難しい。注意しないと転ぶ。

(4)見事に下山する。安全に、そして優雅に。その目指す方向には新しい希望がある。

(5)下山は次に登山するために行う。私達はいつか復興するだろう。しかし、それは以前と同じものではない。再生(次の登山)の目標はどこにあるのか?

(6)再び世界の経済大国という頂上を目指すのではなく、実り多い成熟した下山をこそ思い描くべきだ。実りある下山の時代を見事に終えてこそ、新しい登山へのチャレンジもあるのだ。

(7)新しい物差しを持って、再度出発する。

(8)あらゆる意見は仮説である。情報には必ずバイアス(偏り、偏向)がかかっている。はっきりした真実は、「明日のことはわからない」この一点だけだ。世界は常に予期されざる事態によって変動してきた事は、歴史上明白である。

(9)医学にしても物理学にしても、最も現実的な立場は、「人間にわかっているのは、現実世界のほんの一部である」ということだ。「絶対に大丈夫」ということなどありえない。

(10)人間はみずからが欲するものしか見ない。私達は広角レンズよりもなお広く、世界と現実の隅々まで見渡しているかのように、錯覚している。

(11)私達は未来を見通すことの出来ない愚かな存在なのだ。ちょっと冷静に考えれば、おのずと見えてくる真実から、あえて目をそらせようとする心の働きを持っている。



(12)うつ病が激増している。また、百歳以上の高齢者が4万人を超える時代となった。

(13)自殺者が毎年3万人。十数年続いている。何故か?自殺者のおよそ半数は健康問題。経済と病気と孤立が大きな原因。

(14)新薬や治療法が日進月歩の時代に、むしろ病人が以前より増えているというのは、解せない話だ。社会そのものが、病気と病人を拡大再生産するシステムと化してきたのではないか。現在の医療そのものに、どこか大きな問題がひそんでいるのではないか。まず、病人大国からの脱出を。

(15)終戦の時、私達は北朝鮮の平壌に置き去りにされた。太平洋戦争終結の時も、原発事故の時も同じ。公というものは、民の立場を考えて対処するものではない。しかし、政府は真実と責任を明らかにし、正確な報道をした方がよい。

----------------------------------------------------------------------

 昨年は、原発事故で原発安全神話が崩壊し、日本の教育の問題点が露出しました。同時に、世界一優秀だといわれた官僚神話と行政機構神話も崩壊しました。

 中国の鉄道事故処理と、日本の原発事故処理がほぼ同じレベルにある事がよくわかりました。また、大本営発表を垂れ流す大手マスコミの限界も明らかになりました。

 それから、世界中の民主政治が機能不全に陥ってます。そして、資本主義も行過ぎたのか、弊害が目立つようになってきました。ギリシャで起こっていることは、明日は我が身、日本でも起こるのではないでしょうか。

 世界は大変動期に入ったようです。しばらくは混沌の世界が続き、その後、新しい世界と秩序が確立されるのでしょう。その中で、私達は、例え小さな事でもいいから、自分に出来る事を考え実行していくことが求められているのではないでしょうか?


  1. 2012/01/20(金) 16:35:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

新春初笑い!

 お寺のお正月は超忙しいです。ゆっくり紅白歌合戦を見ている暇などありません。この番組が終わると、除夜の鐘と初参りに参詣者がどっと押し寄せるからです。

さて、お正月3日目の夕方のことでした。あるご家族が、今年一年の福を頂くためのお祓いを受けておられました。

その御祈願が終わった時、ちっちゃな男の子が突然お坊さんを指さして言いました。

「毛がないよーーー!!!」

その大声に、一同大爆笑です!!!!!!!!!

いやーー、一日の疲れが吹きとぶ一言でした。

子供は素晴らしいですね。観察力が鋭くて、想像を超えたことをやってしまいます。


今年も明るく、色んな悩みを笑い飛ばしていきましょう。

それでは今日も、「笑顔でお早う、感謝でお休み。」

  1. 2012/01/06(金) 10:42:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

新年おめでとうございます!

 今年は辰年。上昇の年です。去年の未曾有の大災害から立ち直る年です。

 全てを反省し、全てをいい方へ受け止めて、全てをいい方へ生かしていきましょう。そうすれば、全てに感謝することが出来るようになるでしょう。

 仏教の「空」の意味するところは、「全ては受け止め方しだい」ということにつながります。「内観」で視点を変えて、全てを客観的に別の、あるいは相手の視点で観てみましょう。新しい世界がそこには展開していきます。そこから、新しい人生が、日本が生まれるでしょう。

 平成24年は、個人的にも、日本の国にしても、そういう年にしたいものです。新しいことが始まる辰年のお正月にあたって、そういうことが浮かんできました。
  1. 2012/01/05(木) 14:14:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

蓮華院誕生寺 内観研修所

蓮華院誕生寺 内観研修所

プロフィール

nikonikooshou

Author:nikonikooshou
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (159)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR