「感謝できることは周りにあふれていた」

幸福ニュース(しあわせニュース)第573号2012年11月28日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*25周年記念出版のお知らせ

『お母さんにしてもらったことは何ですか?』サンマーク出版
   蓮華院誕生寺内観研修所所長 大山真弘著、1,575円

<三つの質問で、涙し、心温まり、元気付けられる内容です。>

いよいよ11月29日より、東京都内の大手書店で先行販売が始まりました。どうぞお手に取られて見て下さい。

全国販売は12月20日頃からです。

現在、amazonやセブンネットショッピングでは予約販売中。
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E6%AF%8D%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%82%E3%82%89%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B-%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98/dp/476313230X
< amazon大山真弘 で検索下さると出ます。>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【感謝できることは周りにあふれていた】

 私が七日間の研修を通して感じたこと考えたことを、ただただ書いていこうと思います。
私自身、研修に来るまでは、正直言うと不安であったり、めんどうな気持ちであったり、それでも少し楽しみに感じていたりと、様々な気持ちを持って研修を受けに来ました。

ところが、到着し、説明を聞くと、自分自身が思っていた内観というものと、とても大きく違っており、まさか一日中部屋の中で、しかも畳半分ほどの屏風の中で生活するとは思いませんでした。自分が想像していたよりも少しハードな内容にちょっと驚きました。

そして遂に、一日目の内観が始まり、初めに母に対して「してもらったこと、お返ししたこと、迷惑かけたこと」の三項目を調べていったのですが、これがまた、なかなか思い出せないので、困ってしまいました。

私自身、母に対して恨みなど全く持っていなかったのですが、先ず一番目の「してもらったこと」も少ししか思い出せませんでした。

例えば、毎月お小遣いをもらっていたという小さな事しか出てきません。それで、次に「お返しした事」に進むのですが、これに関しては、よく勉強をした、洗濯物をたたむのを手伝ってあげたなど、いくつか具体的なものが出てきました。

ここまでくると、最後の「迷惑をおかけしたこと」になるのですが、もうこの辺で、「早くご飯が食べたい」や「あと6日間もこれが続くのか」などの不満のようなものが出てきていました。

しかし、3日目の昼頃から少しずつ変化が出てきたように思います。それは大山先生からの助言であったり、お昼のテープあたりが私に気付かせてくれたのだと思います。

母に対する2度目の内観を行っていると、「してもらったこと」がとても沢山数え切れない程あることに気付き、「お返ししたこと」などは、一つも無いということに気がつきました。

そこからは、全てが何と言うか、少し感動・感謝する心が出てきました。例えば、いつもなら「早くご飯の時間になってくれ」と考えていたものが、「ご飯をわざわざ作って頂いて、その上、自室まで持ってきて頂けるということは、何てありがたいことなんだ。」と考えるように思えてきました。

持ってきて頂いたご飯も、いつも温かくて、栄養と野菜がたっぷり入っていて、デザートまでつけて下さって、とてもおいしく、食べる前には、手を合わせてからでないと、とてもではないが、自分にはもったいなくて頂けない様な食事でした。

そこから先は、もう何もかもがして頂いている気持ちで、窓の外の木が色づいていることも、鳥が空を飛んでいることも、トイレの窓から犬が眠っている姿が見れることも、全てがありがたくて、幸せな気持ちにさせて頂きました。

そして、六日目、七日目の朝には、これは自分でも驚いたのですが、目が覚めること、指が足が動くことに対して、「良かった。幸せだ。」と思っていました。

そして、今現在、これを書きながら、窓からの暖かい日差しにもありがたみを感じ、幸せな気持ちにさせて頂いています。

内観というものを通して、私は、感謝できることが周りにあふれているという、ありがたみと幸せに初めて気付くことができ、その気持ちを忘れずに、自分にも何かして返せることはないだろうか、と考えながら、これから生きていこうと思うことが出来ました。

内観研修所の皆様、たくさんのお世話をして頂き、本当にありがとうございました。全てありがたく甘えさせて頂きました。

この気持ちを忘れずに、しっかりと幸せに生きていくということで、少しでもお返しが出来ればよいなと考えています。本当に七日間ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*ハート・スパ(心の温泉)でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観!!!

パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で人生をリフレッシュ、悩みも解決します。

また、忙しい人や日常内観習慣づけの為の『Eメール内観』や一日内観もあります。詳しくは下記をご覧下さい。
http://www.rengein.jp/naikan/

*12月の内観研修は下記の通りです。
12月9日(日)午後3時~15日(土)午後3時
        あと2名可能です。
蓮華院誕生寺の本院で行います。詳しくは下記をご覧下さい。 
蓮華院誕生寺内観研修所
http://www.rengein.jp/naikan/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

『 朝に夕に 』

守られている
ありがたさよ
生かされている
うれしさよ
朝に夕に
手を合わせよう
感謝のまことを
ささげよう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【仏 語 集】

人は煩悩によって業を起こし、業によって苦しみを招く。煩悩と業と苦しみの三つの車輪はめぐりめぐって果てしが無い。(本事経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サンマーク出版『お母さんにしてもらったことは何ですか?』を是非ご購読頂けたらと思います。思わず涙し、心温まり、元気が出る内容です。

いよいよ11月29日より、東京都内の大手書店で先行販売が始まりました。どうぞお手に取られて見て下さい。

全国販売は12月20日頃からです。


現在、amazonや、セブンネットショッピングで予約販売中です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E6%AF%8D%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%82%E3%82%89%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B-%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%9C%9F%E5%BC%98/dp/476313230X

< amazon大山真弘 で検索下さると出ます。>

*皆様のご意見、ご感想、ご投稿を
蓮華院誕生寺Eメールアドレス:info@rengein.jp
内観研修所Eメールアドレス :naikan@rengein.jp
へどうぞお寄せください。お待ちしております。
スポンサーサイト
  1. 2012/11/28(水) 13:46:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

『お母さんにしてもらったことは何ですか?』

「内観25周年記念出版のお知らせ」

お陰さまで、内観の本を出版する運びとなりました。

 『お母さんにしてもらったことは何ですか?』

というタイトルで、サンマーク出版から1,575円で発売されます。

東京都内の大手書店で11月29日から先行販売、

全国の書店には12月19日頃に並びます。

現在は、amazonや、7ネットショッピングで予約販売されています。

涙し、心温まり、元気付けられる内容で、表紙もとても素敵です。

是非、御購読下さい。必ずあなたのお役に立つ内容です。
アマゾン http://www.amazon.co.jp/
7ネットショッピング http://www.7netshopping.jp/books/
  1. 2012/11/17(土) 16:16:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

「リフレーミング」

心理学用語に、「リフレーミング」という言葉があります。これは、「視点を変えて考えてみる。考える枠組みを変える。」ということです。同じ事について思考するのでも、こうすることによって、今までとは違う側面を発見したり、気付いたりします。

内観では、客観的に自分自身を観つめてみようとします。そこで重要なのは、相手の立場に立って、相手になりきって、相手の目線で自分自身を見つめてみるということです。あるいは、鳥の目(バード・アイ)のように、高所から、相手と自分とを客観的に観てみるのです。

すると、相手の立場から自分を観るというリフレーミングによって、過去の景色が違って見えてきます。ある出来事も、自分からはこう見えていたけれど、相手から見ると、今まで思っていたのとは違う景色が見えたり、思いがけない発見や、自分の誤解に気付いたりするのです。

これは、ちょっとしたカルチャーショックと似ています。国内にいた時とは違って、外国から見ると、客観的に日本の長所も短所もよく分るのと同じです。外国に行って、初めて日本の良さを再認識した方も多いでしょう。

内観では、三つの質問を繰り返します。(1)してもらった事、(2)お返しした事、(3)迷惑や心配かけた事の三つです。これを対象人物や時期を変えながら、繰り返していく事によって、自動的に他者からの視点で、自分自身を観る様になっていくのです。その結果として、今までの自分の思い込みや、誤解や、間違いに自分自身で気付いていきます。

ところで、生れた時から我々は、教育や躾、文化、習慣によって、自然とある色に染められています。日本に生れ育った者は日本の色に、アメリカに生まれ育った人はアメリカの色に、中国に生まれ育った者は中国の色にです。ですから、アメリカやブラジルの日系3世以降の世代は、日本人と同じ様な顔をしていても、中身は日本人と全く違う色に染められているのです。

また、内観は人間の本質的な部分にせまるところがあります。つまり、人間の本来持っているものに自動的に気付かせ、取り戻させる働きがあるのです。

ですから、内観は、今までに染み付いた色々な汚れや垢を落とし、人間が本来持っている純粋な心、例えば、愛情とか、親切心とか、感謝とか、慈悲心とか、そういうものに目覚めさせてくれるのです。

内観により、人間本来の心を取り戻すことによって、幸福を感じ取る力が強くなります。その結果、人生を今までより楽に、楽しく生きられるようになられる方が多いのです。
  1. 2012/11/14(水) 15:37:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

蓮華院誕生寺 内観研修所

蓮華院誕生寺 内観研修所

プロフィール

nikonikooshou

Author:nikonikooshou
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (159)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR