「離婚と断酒」

今回は、母、父、妻に対して、それぞれ内観を行った。

まず、して頂いた事については、沢山の事柄が浮かんだ。両親に関しては幼い頃から、毎度きちんと温かい食事を与えて頂いた事、洗濯や掃除などの家事をして頂いた事、中学校から高校、そして大学まで私立の学校に通わせて頂いたことが挙げられる。

妻に関しては、沢山の愛情を持って接して頂いた事、明るく楽しい家庭を築いて頂いた事などが挙げられる。

その一方で、自分がしてあげたことについては、ほとんど思い浮かばず、自分自身でも愕然とした。

仕方なく、「良い子であろうと努めた」「勉学に励んだ」などを挙げたが、それらはいずれも自分の為に行ったことであり、他の誰かのために行ったことではないということに気付かされた。

思うに、これまでの自分には、「誰かのために」という視点がぬけていたのではないだろうか。

「誰かに何かをして頂くことを当たり前」として、「(自分が)誰かに何かをしてあげる」という考えが欠落していたのである。この点については深く恥じ入ると同時に、今後は常に「誰かの為に」ということを念頭に置いて行動したい。

そして、「誰かに心配や迷惑をかけたことについて」であるが、こちらについては、沢山の当てはまる事柄が思い浮かんだ。そして、そのほとんどが飲酒に関するものだ。

省みてみるに、18才から飲酒を始め、酒を飲まない日は殆どなかったように思われる。そして、飲むたびに泥酔して、多額のクレジットカードを使ったり、記憶をなくし、自宅まで帰り着けないということも多々あった。また、多量の飲酒が原因で、急性すい炎にも7回ほどかかり、入院を余儀なくされたこともあった。

大山先生の下、飲酒に費やしたお金と時間を計算したところ、1720万円という莫大な金額と約2年間位をお酒に使っていた。これに入院費や飲酒による逸失損を加えると、その金額は2千万円を超えるのではないだろうか。我が事ながら情けないばかりだ。

内観によって、今回は自分の過去を客観的に振り返ることができた。それは、自分勝手で何物にも抑制が効かず、すぐに酒に逃げてしまうという、実にみっともない本質を持つ人間だった。

今後を生きる上で、まず私が行わなくてはならないのは、断酒である。「酒は百薬の長」という言葉もあるが、私にとって酒は毒薬そのものだ。

酒を止めない限り、これまでの失敗をそのままなぞることとなる。その意味でも、今回の内観は、諸悪の根源が酒にある事を浮き彫りにしてくれた、良いきっかけとなった。

そして、次に重要となるのが、「誰かのために行動する事」である。社会においては、それぞれの人間が、それぞれの役割を担って生きている。

そして、それぞれの人間は孤立しているのではなく、一人一人がつながっている。そうした中で、私一人が皆から何かをされる一方であるなら、世界は回らなくなってしまう。

誰かに何かをしてもらったなら、次は自分が相手に、もしくは他の誰かに何かをしてあげなくてはならない。

今回の内観は、こうした過去の気付きと、未来への目標を得られたという点で、大いに有意義であったと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!
パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!
日本野球代表監督小久保氏も3回体験!
内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!
集中内観、Eメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

*日本内観研修所協会ホームページ
内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【坂村真民詩集】

「新生の自分」

しんの変身とは
生きる姿勢を変えることだ
自分のためばかりに
生きてきた
この身を
他の人のために生きる
姿に変えることだ
醜い虫が
あの美しい蝶になる
あの変身を
じっと見つめて
新生の自分を
作ってゆこう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】

仏の衣を着るとは、柔和であって忍ぶ心を持つ事である。仏の座に座るとは、すべてのものを空と観て、執着を持たない事である。仏の室に入るとは、すべての人に対して、大慈悲の心を抱く事である。(法華経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


DSCN9545[1]
スポンサーサイト
  1. 2016/04/28(木) 10:43:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

「不安」

何故私は、こんなにも自分に対して好意を持って接してくれる友人のことが怖いのだろう。

私は他者と比べてうまくやっているのに、何故今も自分に自信が持てないのだろう。

そのような疑問を去年ごろから抱き、今のうちに何とかしなければならないと思いました。

父に何か自分を見つめ直すきっかけとなる事をしたいと相談したところ、父が、「そうか、ならお前、内観してみるか」と、父自身が青年時代に体験した集中内観を紹介してくれました。

内観を始める前は、自分でも本当に少しでも何かに気づけるのだろうか、変わることが出来るのだろうかと、不安な気持ちがありました。

実際、想像していたよりも何百倍も素晴らしい環境を用意してもらいながら、最初の数日間は、緊張による私自身の恐れを反映したかのような悪夢を見て、あまり眠れませんでした。

内観の方も、両親にしてもらった事、迷惑・心配かけた事、特にして返した事など、多くあるのに、明確に思い出せませんでした。

また、思い出したとしても、異なる角度から観ることがなかなかうまくできず、形式的なものでした。

「私は一体何をしているんだろう。これで何も気づく事が出来なければ、この1週間、私は何もせず、ただ部屋に座って、寝て食べるだけの引きこもりを体験しただけで帰る事になるじゃないか」と考えていました。

私は不器用なくせに負けず嫌いという面倒くさい面があるので、内観がうまく出来ないことへのあせりと不安が大きくなる一方でした。

3~4日目に大山先生に、あせりのあまり、「私は少しでも内観できていますか」と、そんな事を聞いてしまいました。

その時、大山先生は、「大丈夫ですよ。最初は時間がかかりますから、初日よりは大部出来ていますよ。」と答えてくれました。

私が少しずつ気付き始めたのは、4~5日目ぐらいだと思います。きっかけは、研修所の方々が作ってくれたご飯を食べていた時です。その時、私は母に対する内観の2周目でした。

「ここの人達が作る料理はとても美味しいなあ。どうやって作っているんだろう。私の母の料理も美味しかったなあ」とふと思った時に、母が私に料理の作り方を教えてくれた事、その時とても幸せだった事などが、鮮明に思い出すことが出来ました。

その他の気付きが出来たのは、落ち着いた状態で、私の祖母に対して何が出来たか、何をしてもらったのかを、お風呂で考えていた時に、大きな気付きをすることが出来ました。

父に関しては、すごく沢山のお金を特に教育に使ってもらっていました。そして、何か問題が起こった時に、誰にも相談せず、自分一人で抱え込んで問題を大きくし、迷惑をかけたことにも気が付きました。これからは、早めに親に相談するようにしたいと思います。

大山さんが、この1週間で内観自体のやり方は覚えられるので、あとは家に帰ってからでも自分一人でも出来ると教えてくれました。この集中内観が終わっても、家で少し時間を見つけて、本当に深い内観がいつか出来るようにしたいです。

今回の内観体験で、今回調べた人達だけではなく、今まで関わってきた他の人達への気付きも多くありました。

今回生まれて初めての内観が体験出来て良かったと思います。本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!
パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!
日本野球代表監督小久保氏も3回体験!
内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!
集中内観、Eメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

*日本内観研修所協会ホームページ
内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【坂村真民詩集】

「もう人間はひとりぽっちではない」
涙にぬれた顔をふこう
悲しみにぬれた瞳をぬぐおう
不幸にぬれた手をあらおう
ひとりでいつまでも苦しむことをやめよう
みぎにもひだりにも
友がいる
まえにもうしろにも
友がいる
ひとりでなげく時代はすぎ去った
結びあおう
手を取りあおう
どんな時でもひとりで泣くのをやめよう
もう人間はひとりぽっちではないのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【名 言 集】

宇宙が永遠であろうとなかろうと、限りがあろうとなかろうと、生と老と病と、死、愁い、悲しみ、苦しみ、悩みの火は、現に人の身の上に押し迫っている。人はまず、この迫っているものを払いのけるために、道を修めなければならない。(箭喩経)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


DSCN9656[1]
  1. 2016/04/12(火) 16:17:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

「うつ病」

「うつ病」

母から勧められて今回の内観研修を受けることになりました。しかし、当初は、何で受けなきゃいけないんだろうというのが、正直な気持ちでした。

仕事の事で色々と悩みを一人で抱え込んでしまい、それがだんだん頭痛や腹痛など身体の不調へと現れ始め、とうとう、うつ病の手前の状態になり、1か月ごろ前から病気休暇を頂いた時でした。

でもその後少し考えて、このまま家でもんもんとしているよりも、仕事や家から離れてみるのも良いかもしれないなという気持ちになり、申し込みをしました。

研修初日は、研修者一人ずつに個室が与えられて、その片隅に仕切ってある屏風の中に入って、まずは母親について、小学校低学年の自分を調べることから始まりました。

内観の方法については、研修を受ける前に、インターネットでどんなことをするのか簡単に調べていました。

そこには、「してもらった事」「してあげた事」「迷惑かけた事」について述べる事と、創設者吉本先生の顔写真がありました。「何だ、簡単じゃないか」と思ったのですが、実際屏風の中で調べるとなると、なかなかできませんでした。

小学校低学年から高学年、中学校-------と現在の年齢に近づいていっても、してもらった事等を調べるというよりも、過去にあったことを考える状況になってしまいました。

次に、父に対しての内観となると、何をしてもらったのかさえ思い浮かばず、正直自分はここに何しに来たのだろう、とさえ思ってしまいました。

しかし、大山先生との面接で、すぐに内観が出来る人はいないこと、特別なことではなくて日常の出来事でもよいこと、何でもできるのは神様や仏さまのみで、我々人間は6割できれば上等なことなどのお話を聞いて、ほんの少しずつではありますが、調べるということができるようになったのかなと思います。

母に対しては、毎日私の為に食事を作ってくれたり、洗濯をしてくれたり、掃除をしてくれたり、離れて暮らすようになってからは、手紙や荷物を送ってくれたりと、私のことを気遣って、色んなことをしてもらったことに、改めて感謝しなければいけないと思いました。

父にたいしては、私が生まれてから成人するまでに、相当な金額がかかっており、
これを毎日、いやなことや体の調子がわるいこともあったと思いますが、まじめに働いて稼いでくれたことは本当に感謝しなければいけません。また、これから少しずつでもお返しをしていきたいと改めて気づく事ができました。

父母以外にも、妹に対しての内観を行いましたが、妹からも私の為に色んなことをしてもらい、そして、心配をかけてしまったことに、大変申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

今回1週間の内観研修で、ほんの少しではありましたが、家族に対して気づいた事が見えたと思います。

お参りは朝早くて大変でしたが、とても良い体験でした。また、内観を行うにあたって、快適な部屋、温かいお風呂、バランスのとれたバラエティ豊かな美味しい食事を用意して頂いた蓮華院の皆様、そして大山先生にも感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!
パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!
日本野球代表監督小久保氏も3回体験!
内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!
集中内観、Eメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

*日本内観研修所協会ホームページ
内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】
「あるひとに」
生まれてこなければよかったと
思われることもありましょうが
どうか思いなおして
人間として生まれたことを感謝し
なんでもいいから
自分にできることをして
生きてください
十七文字の俳句を
作ることもいいです
いっしょうけんめい考えたら
神からの授かりものが
何かあるはずです
信仰と希望と愛
そんなことを
じっと考えてください
光が射してきます
力が生まれてきます
暗かった心のカーテンを
明るいカーテンにして
あなたの心に
灯りをともしてください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】
はからいを離れた智慧をもって照らせば、すべてはみな尊い意味を持つものとなる。(仏昇とう利天為母説法経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


DSCN9555[1]
  1. 2016/04/04(月) 11:10:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

蓮華院誕生寺 内観研修所

蓮華院誕生寺 内観研修所

プロフィール

nikonikooshou

Author:nikonikooshou
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (151)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR