幸福ニュース「自律神経失調、酒、姉」

私が初めて内観の事を知ったのは、一年以上自律神経が乱れて、毎日首肩こりがひどく、怖い夢を見ていた頃でした。

部屋を掃除しても、自己啓発をやっても変化なし。そんな時に、母の友人に厄払いに行ってきたらと勧められたのが、蓮華院誕生寺の奥之院で、ホームページを拝見したのがきっかけです。

半年前に奥の院で厄払いをしてもらい、それから三日後に夢で不思議な体験狩り、その後から体が軽く調子も良くなりました。

けれど、いわゆるブラック企業を辞めた後、新しく仕事を探す勇気が出ず面接も怖くなっていた私は、あまり家から出ることもなく、ほとんど家にいるので、やはりすぐ元に戻ってしまいました。

何ヶ月か内観に行くのを迷っていましたが、唯一今の状態や家族への憎しみを相談していた友人に、「変わろうと思うなら、今じゃないかな?」と言って頂いて、決心することができました。

先ず初日は母の事について調べました。もともと中学2年生位まで仲は良く、休みの日はちょっとした買い物へもついて行きました。

それが、姉の非行行動、父の単身赴任で、少しずつ壁ができてきました。

中学生の時は顔には出さなかったけれど、家にいるのが怖く、よく先生に家に帰りたくないと泣きながら訴えました。

高校と大学は母親の勧めでした。特に大学は、お見合いの時にその大学卒は印象が良いとの事でした。

大学は卒業しましたが、社会人になった今も自分の進みたい方向が分からず、マイナス思考が強く、お酒に頼りがちになる自分がでてきました。

そんな中で母親について調べると、私をお腹を痛めて産んでくれたことや、小さい頃病気がちで毎回注射をしていた私に、いつも帰りがけに、アイスや私の好きなラーメン屋さんへ連れて行ってくれた事を思い出しました。

それから、交通事故にあった時私はかすり傷程度でしたが、救急車で運ばれたのを知って、母は本当に不安だったと思います。

ここに来るまでは心配ばかりかけていて、私の印象が悪くなっているだろうと思っていました。でも、大学まで行かせて頂いて、本当にありがたかったです。

口うるさく言ってくることが、私をいつまでも子供だと思っているからと思っていましたが、色んな家庭環境がある中で、気にかけてくれていることに感謝しなければならないと思いました。

さらに深く内観していくと、心配されるということは、私が母に対して本音を出して言わなかったから、母も私の気持ちが分からず言ってくるのに気が付きました。今日から母には秘密主義をやめて、もっと言いたいことも言います。

次に、一番憎しみがあったのが姉です。母と父を内観している時、よく姉の事が入ってきて、逆内観になってしまいました。

姉の非行が私が中高生の時だったから、その時期姉の事で両親は私の方へはあまり目を向けておらず、私も反抗期を出さずにいました。

今、姉は結婚し、子供もいて幸せそうです。それが、私は、自分だけ迷惑だけかけられて、姉は今は幸せそうで、憎いと思っていました。

でも姉を内観すると、内観が深くなるたびに、仲が良かったことばかり思い出され、 憎い出来事は一時期だけで、本当は姉の事は恨んでないんじゃないかと思いました。

今現在、姉は私によく連絡をくれるし、家に遊びに行くと言うと、ごちそうしてくれたり、周りからは仲良しの姉妹だと皆に言われます。声や後姿は義兄も間違えてしまうくらい似ています。

こんな良き関係を自分だけで壊していたと知り、本当に反省してしまいました。

姉に10年以上前にもらった財布をいまだに使っている事にも、気付きました。

一週間は全然苦ではなく、朝のお参りにも参加でき、今まで味わった事のないすがすがしさがあります。

号泣はしませんでしたが、冷静に自分が知れて、内観を心の温泉というのがよく解りました。お酒を辞め、何かスポーツを始めます。

本当にお世話になり、ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!
パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!
日本野球代表監督小久保氏も3回体験!
内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!
集中内観、Eメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

*日本内観研修所協会ホームページ
内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【坂村真民詩集】

「内 観」

病臥していると
自然内観的になる
疾病の根源が
自分に在ることがわかる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】
自ら省みて我が身を恥じ、人の有様を見て己に恥じるのは、尊いことと言わなければならない。懺悔の心が起これば、もはや罪は罪でなくなるが、懺悔の心がないならば、罪は永久に罪として、その人をとがめる。(大般涅槃経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCN0876[1]

スポンサーサイト
  1. 2016/09/28(水) 14:31:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

「受け取り方次第」

私は以前から内観に興味を持っていて、内観研修に行きたいと思っていたのですが、仕事を1週間休むことがなかなかできず、参加できないまま時が過ぎていきました。

今回1週間の休みを取ることが出来、思い切って参加させて頂いたのですが、内観研修を受けることが出来て本当に良かったです。

初日は記憶を思い起こすのでやっとで、「私も変わることが出来るのかな?」と思っていました。でも、日が経つにつれ、思い出すエピソードも色々出て来て、いろんな気付きも出てきました。

多分、今回のような機会がなければ、思い出さなかったような小さなエピソードを思い出したり、これまでではなかったような気付きをさせて頂くことが出来ました。

一番大きかった気付きは、過去にマイナスの意味づけをして、「かわいそうな私」を自分で作っていたんだな-----」ということです。

私は今まで「育った環境のせいでこんな風になった」「私はやりたいことをさせてもらえず窮屈だった」「もっと伸び伸びしたかった」と、周りの人達によって傷つけられたと、現在の状況を周りの人達のせいにして責めていました。

そして、自分で自分を「傷ついた可愛そうな人」にして、どんどんふくらませていました。自分でそういう風に作り上げていたんだということに、内観したことによって気づかされました。

大山真弘先生が物事は「受け取り方次第」とおっしゃっていました。

自分の受け取り方、考え方次第で、私も「幸せな人」になれると思います。今までは、物事をマイナスに受け取ってクヨクヨしていましたが、これからはプラスに受け取るという考え方にしていきたいです。

内観を通して、自分がいかに自分勝手だったかということにも気づかされました。私は「価値観を押し付けられて窮屈だった」と自分がされた(と思っている)ことを拾い集めては、相手を責めていました。

でも、内観してみて、私も相当周りの人に自分の価値観を押し付けていたんだなあと、いうことに気付かされました。

価値観は人それぞれ違うので、私の価値観を押し付けられた人は、とても嫌な思いをしただろうと思います。

他者の価値観を尊重しつつ、自分の価値観を気付いていって、お互い理解できるような関係づくりを今後心がけていきたいです。

また、私は、家族に対して不平不満を言ったり、そうでなければ、仕事の愚痴等をこぼしたり等、聞いていて楽しくない話を沢山していたんだなあと反省しました。

振り返ってみると、約10年間くらい、電話をしては、聞く人が暗い気持ちになるようなことを長時間話していました。これからは、日常の色んな事に感謝し、楽しかったことや嬉しかったこと等、聞いていて明るい気持ちになるようなことを家族に話せるようになりたいです。

私は振り返ると、「こうあるべき」というものが多すぎる人間だったと思います。それを他者にも押し付けたり、自分自身がそれにとらわれてしまったりしていた気がします。

でも今は、「信念等の揺らがないものは持っておいて、それ以外はあまり『こうあるべき』でなくてもよいかな」と思っています。

大山先生のアドバイスで「適当に受け流す」ということを教えて頂きました。私はいろんなことにこだわり、「こうあるべき」が多すぎたのかもしれません。これからは、「こだわらず、かたよらず、とらわれすぎず」軽やかに伸び伸びと人生を楽しみたいです。

今回の内観で、私が家族にどれだけ沢山のことをしてもらっていたのか、また、私がどれだけ周囲の人を傷つけてきたのかに沢山気付かされました。

今後は、周りの人にして頂いた事に感謝し、物事を自分の視点だけでなく、相手の立場に立って、とらえていきたいと思います。

先生から、幸せに生きる考え方のコツを教えて頂いたり、私の困り事に対しての解決法をアドバイスして頂いたりしました。

今後、日常生活の中で内観を続け、先生から教えて頂いた事を実践していきたいです。

1週間大変お世話になりました。皆様には大変良くして頂き感謝しております。


お食事がとてもおいしく毎食楽しみにしておりました。お部屋まで運んで下さったり、さげて下さったり、ありがとうございました。

心身ともに癒され、沢山の気付きを頂いたこの内観研修に心から感謝しております。本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!
パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!
日本野球代表監督小久保氏も3回体験!
内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!
集中内観、Eメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

*日本内観研修所協会ホームページ
内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【坂村真民詩集】

「愛の包み」

嘆きも
悩みも
悲しみも
すっぽり
包んでくれる
愛の包みの
大きさ
広さ
美しさ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】

我は迷いに導くものであり、仏性はさとりに至らせるものである。(大般涅槃経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


DSCN0480[1]
  1. 2016/09/22(木) 10:35:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

「経営者とうつ病」

素晴らしい7日間を誠にありがとうございました。

会社経営者という立場にありながら、うつ病と診断され、駆け込むようにして、関西よりこちらに参りました。自分と言う者を良く見定める事から、先ずは始めようと思い、内観に参りました。

最初に昨年亡くなった母の事が気がかりで、調べ始めました。

母には子供時代から大人になってまで、それこそ亡くなる直前まで、心配して頂き、お世話になったという気持ちを強く持っておりましたが、内観してみると、それどころではない事が分かりました。

すっかり忘れていた事が次々と出てまいりました。迷惑かけた事などは忘れていただけで、これ程までに有ったのかと、思わず涙があふれてしまいました。

母親の内観の時は、部屋で一人でおいおい泣いてしまいました。個室なので本当に良かったです。母親とは本当にすごいものだと改めて思わされました。

生まれてから幼少期の心配とお世話。社会に出ても、まだ若い子供に対する心配とお世話。

大人として一人立ちしても常に心配して下さいました。私も60才になるいいおやじで、従業員の生活をにない、国内外の取引先や仕入れ先とも渡り合う、自分では立派な大人だと思っておりました。

けれども、母はいつでも心配して下さり、旅立つ直前まで、「大丈夫なの?」と心配して下さいました。

今回初めての内観で思っていた以上の母の思いに気が付き、本当に良かったです。また、この7日間で母と再び会えたような嬉しい気持ちです。

また、父親への思いは、母へのものとは違うものでした。私の父親への思い出は、母をなぐるか、私をなぐるか怒鳴るか、いつもびくびくしていた思いしか、残っていませんでした。

そんな中で良く調べてみると、幼少期には毎週のようにデパートへ行き、私におもちゃを買ってくれたようでした。実際に沢山のおもちゃを持っていました。

良く調べてみると、私の幼い時代のどこかに、遊びに行った時の白黒の写真が沢山あったことを思い出しました。

学校に上がってから社会に出るまでに、どれだけのお金を惜しむことなく出してくれたか。内観で金額を割り出して驚きました。そこまで徹底的に最後まで面倒を見てくれていたことに、改めて気が付き驚きました。

2度目に父を調べた時に思いました。ここまで可愛がってくれた父が、私を憎んでどなりちらす訳はない。きっとその時その時に何かそうしてしまう理由があったのだと気づきました。

きっと母や私にも怒らせる原因があったのだと。それに気づくと、今まで思い込んでいたストーリーが全く違うものになってくる事に気が付きました。

父の死は寂しく悲しいものでした。内観でそれが分かり、一人で男泣きしました。「おやじ本当に申し訳ない。さぞ淋しかっただろう。残念だっただろう。」

両親はきっと気づいた私を見て喜んでくれていると信じます。そしてこれからは、妻の父と母と温かい時間を過ごそうと心に誓いました。

内観を知らなければ、一生このことに気が付かなかった訳ですから、それを思うと怖くなります。

あとどの位生きるのか分かりませんが、これからの人生はもっと色々なことに気が付きながら、また内観をさせて頂いて、反省と感謝の出来る人間として、生涯を全うしたいと思っています。

内観者の私よりも大山真弘先生そしてスタッフの皆さんの方が、私たちの世話でよほど大変だったと思います。

毎日毎食あきない様に喜んでくれる様にと工夫して作って頂いたのが良く分かりました。大山先生も常に体調を気遣って下さり、また、朝早くから夜遅くまで、6人の内観者の相手は本当に大変だとお察し致しました。いつご飯を食べてるのか、趣味で息抜きする時間はあるのだろうかと。

帰りましたら家内にも勧めたいと思います。両親が健在のうちにと。そして、私もまた、この熊本に帰って来たいと思っております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!
パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!
日本野球代表監督小久保氏も3回体験!
内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!
集中内観、Eメール内観、一日内観を選べます。

(A)2016年9月13日15時~19日15時
(B)10月14日15時~20日15時

http://www.rengein.jp/naikan/

*日本内観研修所協会ホームページ
内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【坂村真民詩集】

「本当の神」

神は死んだと言った人がいるが
それは本当の神ではなかったのだ
その人だけの神だったのだ
本当の神は
決して死ぬものではない
ふらふらするな
ぐらぐらするな
神はお前の心のなかに
気づくその時を
待っておられるのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】

かなしいことが100回あって、
うれしいことが100回あって、
プラス・マイナス・ゼロ。
でもそれは、何もなかったゼロより、
同じゼロでも、ずっと意味のあるもの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*夜、鈴虫が盛んに鳴いています。今日初めて車のガラスに露がつきました。(にこにこ和尚)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCN0502[1]
  1. 2016/09/10(土) 11:43:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

『なぜ母は否定する育て方を?』

内観研修を終えて大きな気付きを得ることが出来ました。

小さな頃から共働きで、あまり母に甘えたり、可愛がってもらってなく、むしろ、否定ばかりされて育ち、自分が病気で苦しんでいるのも、母のせいだと思っていました。

原因が全く母にないという訳ではありませんが、内観してみて、自分の受けた愛情の大きさに、ただただ驚きました。ただ気が付いていないだけで、ものすごく愛されていたのだなあと感じ、大山先生の言われた通り、光が広がれば闇はなくなりました。

これだけしてくれていた母に対して反抗したり、責め立てたりしていたことを情けなく思い、もし、母が亡くなった後にでも、このことに気付いたら、一生後悔して生活するところでした。母さん申し訳ありませんでした。

また祖母も小さい頃に両親を亡くしており、以前、祖母に聞いてた話だと祖母も幼い時によくトイレで泣いていたと言っていました。

母も自分と同じように否定されて育ったので、そのやり方しか知らなかったのだと気づきました。

そのやり方しか知らない中で、母なりに一生懸命育てて頂いたことに気付きました。大変申し訳ない気持ちになりました。

また、仕事をして忙しい中で、出来ることは何でもして下さっていました。ありがとうございました。母のそのエピソードの時の顔が思いだされて、目頭が熱くなることも時々ありました。

それから、父についてですが、小さな頃から本当に色々な事にチャレンジでき、また応援して頂いておりました。いつも子供たちのことを一番に考えてくれておりました。

特に勉強には万全の体制を整えてくれており、いくら感謝しても足りません。いつもやさしく接してくれていた父の姿を思い出し、とても幸せな気持ちになりました。

一番のエピソードは、僕が友人とキャンプに行く予定で、ちょうどその日に父の母が亡くなり、父はキャンプ場まで僕らを送ってくれる予定だったので、母が亡くなったのにもかかわらず、友人達とキャンプ場まで送り、その後母の元へ行きました。

自分の母親が亡くなっているので断ればよいのに、友人達が悲しむといけないからと、優先して送ってくれました。なんて子供思いの父なんだと、気が付きました。

普段から僕は父が大好きなのですが、改めて父の偉大さにびっくりして、尊敬の思いでいっぱいです。

姉に対してですが、普段からとても良くして頂いておりましたが、11年前に姉が結婚する2か月ほど前に、最初で最後の旅行に二人で行ったことがありました。

そのことを内観で思い出しておりましたが、何故二人での旅行に誘って頂いたのかが解らなかったのですが、姉も結婚していくので、もう弟の自分と旅行に行って下さったのだと思いました。

今思うと、自分の好きな場所で、姉はあまり興味関心はなかったと思います。しかし、姉にとっては、そんな事はどうでもよくて、弟の好きな場所へ文句も言わずに、付いてきて下さいました。

その場所が、ダライラマ法王様がいらした時の蓮華院誕生寺奥之院でした。今でもはっきりとお話しされていた姿を覚えています。ありがとうございました。

そしてまた今回、不思議なご縁がありまして、内観研修で本院にお世話になりました。朝のお参りの雰囲気、読経、副住職先生のお話が、大変印象に残っております。

また、大山先生がいつもやさしく接して頂いて、初めのうちは緊張していたのですが、すぐにリラックスして取り組むことができました。また大山先生の朝のお話はとても勉強になりました。今後に活かしてまいります。

大山先生、とってもチャーミングな笑顔をありがとうございました。また、おいしい食事を毎日ありがとうございました。

内観研修を終えまして、当初の目的は達成させて頂き、晴れやかな感謝の気持ちで家路につけて大変嬉しく思います。

あと、蓮華院誕生寺の名前の意味が少し解った気が致します。みなさんありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!
パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!
日本野球代表監督小久保氏も3回体験!
内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!
集中内観、Eメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

*日本内観研修所協会ホームページ
内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【詩集】

「最大の力」

弱いわたしが
守られて
いまだに生きている
拙いわたしが
守られて
いまなお詩を書いている
ああ
守られているということが
わたしを今日あらしめている
最大の力だ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】

ものの姿を見て、これに執着するのは、迷いの心を招く原因となる。もしも、ものの姿を見ても執着しないならば、はからいは起こらない。さとりは、このまことの道理を見て、はからいの心を離れることである。(りょう伽経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


DSCN0495[1]
  1. 2016/09/05(月) 11:50:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

蓮華院誕生寺 内観研修所

蓮華院誕生寺 内観研修所

プロフィール

nikonikooshou

Author:nikonikooshou
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (154)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR