「自己責任に気付くと良くなる」

うつ病で人生において3度目の休職をしています。自宅にいては、仕事のできない自分が情けなく、自分自身を責め続けてばかりいるので、仕事しか生きがいを見い出せない自分から、日常の生活に感謝できる自分に変わりたいと強く思い、参りました。

3度目の休職ということで、社会人になって初めての入院生活を経験しました。その際に医師から、うつ病になった原因は、中学時代のいじめも原因なのではと言われました。

実際に学校に行かなくてもいいように、わざと指をのどに入れて嘔吐したり、体温計をストーブの火にあてて体温を計り、熱がある様に装いました。

私はこの仮病を両親が知っており、いじめにあっている事実も気付いていると思っていました。ですから、何故に学校の先生に報告してくれないのだろう、転校をさせてくれないのだろうと根に持ちました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」(日本語、16分半)
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、それをしてくれなかった両親に、それがうつ病になった原因であると、35才すぎた今も責め続けておりました。年老いた両親はここに来る前まで、私に謝り続けていました。

ところが、内観をしてみると、自分から直接両親にいじめの事を言わなかった事実に気付きました。「親に言わない」という自分の決断を見落としていたのです。人生の責任を両親におおいかぶせている自分が情けなくなりました。この事に気付いた時から、その後の内観で、過去の受け止め方を変えることが出来ました。

また、現在、休職に至った経緯は、私の体調を一番近くで見ていてくれた妻が、職場の先輩に、「もう働くのが難しいから、本人を説得してほしい」と頼んでくれたことがきっかけでした。

今までは、「妻があの時リングにタオルを投げなければ、もしかしたら休まずに働き続けられて、休職というみじめな選択をしなくても良かったのでは。」と考えていました。このことも、妻と先輩から説得されて休んだのではなく、最終的には自分の決断で休んだという事実がありました。

説得された時に断れば済んだ話ですので、自分の決断で人生を送ってきた、今の置かれている現状は、誰のせいでもない、自分が選択してきた結果だと、内観で気付くことができた事は、自分の未来に明るい希望が見えた瞬間でした。

さらには、うつ病の患者にとって、過去の事実を年代順に調べることは、うつの原因をさぐる作業になり、辛いのではないかと内観前は思っていました。

それで、して頂いた事は、過去に楽しかった事、してあげた事は、他人に尽くした事、迷惑かけた事は、感謝している事----------だと解釈しました。それで、病状が悪化するようなことはありませんでした。

むしろ、狭い屏風の中で格闘?(笑)したので、朝のお参りの際に、本堂から見た境内がとても美しく、数日後にこの世界に本当に踏み出していいものか?と、恐れ多くなりました。

最後に、毎回おいしい食事を作って頂いた職員の皆様ありがとうございました。自宅では朝起きるのが辛くて、妻子の見送りも出来なかった私が、朝食を完食しました。部屋から見える山の景色を見ながら、優雅に一服するという、以前は考えもつかなかった体験をさせて頂きました。

先生のアドバイス通り、下を向きすぎて脳みそが片寄らないように、頭を地面と平行にして、前を向いてこれからの人生を歩んでいきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!
パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!
日本野球代表監督小久保氏も3回体験!
内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!
1週間の集中内観、随時始められるEメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

*日本内観研修所協会ホームページ
内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【坂村真民詩集】

「 今日只今 」

今日只今(こんにちただいま)
この四字八音の大切さを
自覚し実践し
少しでも世のため
人のためになる
自分自身を
作りあげてゆこう
そしたら短い人生でも
意義のあるものとなろう
木々を見よ
花々を見よ
すべては今日只今に生きる
大宇宙の姿である

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【名 言 集】
世は常に燃えている。貪(むさぼ)りと瞋(いか)りと愚かさの火に燃えている。この火の宅(いえ)から、一刻も早く逃げ出さなければならない。(法句経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


DSCN4107[1]
スポンサーサイト
  1. 2016/12/30(金) 15:29:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

「受け止め方が変わると未来が変わる」

「受け止め方が変わると未来が変わる」
(2人の母と実子への虐待)

この度は、心理療法「内観」というものに出会えて、本当に良かったと心から思っております。

最初、母に対する内観から始めるということでしたが、どうしてもすることが出来ず、父からさせて頂きました。

はじめのうちは、父から観た自分を調べている時、して頂いた事を調べようとしても、他の家族のことが出てきたり、逆内観になりそうになり、なかなか集中できませんでした。

そんな中、面接者の大山先生や奥様から、「してもらった事は何ですか?」「してあげた事は何ですか?」「迷惑かけた事は何ですか?」という3つの質問の後、4番目の質問として「気づいた事は何ですか?」まで意識されるとやり易いかもしれませんとの助言を頂いた事や、「思い出した事や気づいた事を受け入れるかどうかは別」というような言葉をかけて頂いた事も、とても役に立ちました。

父に関して持っていた負の感情も減り、「あれ、私って愛されているやん」と認めざるをえない事実を観ることが出来、心が温かくなりました。

次もどうしても母に対する内観をする気になれず、夫に対しての内観を致しました。こんな私でも大きな心で包んでくれていること、そんな夫に何と自分中心でひどい事をしてきたか、頭で解っていた事は改めて腑に落ちるという事実によっての気付き、申し訳なさでいっぱいです。

また、「どんな私でも赦す」と言った夫の偉大さ、どうしても心の奥底では、自分も信じれず、夫の言葉も信じれなかった自分でしたが、内観する事で、彼の心からの言葉だと信じることが出来そうです。

よく言われていた「お前、もっと自分に自信をもっていいよ。自分を好きになったら。」と言ってくれていた言葉も、「頭では解っているけど、それが出来なくて辛いんだよ」って、心で思ったりしていましたが、今日、その事の大切さを事実をもとに気付かせて頂くことが出来ました。

まだ、心からそう思うには至っておりませんが、大山先生の「気づいたという事は、問題の半分は解決したようなもの」とおっしゃった言葉で、とても気の持ち様が軽くなり、前向きに進めそうです。

私にとってなくてはならない彼と共に、しっかり相談しながら、先ずは自分の事、子供たちの事に向き合っていきたいと思います。そのような存在の彼との縁に、今までで一番、心底、感謝の気持ちで一杯です。

愛されている実感を持てた事で、やっと育ての母の内観をしてみようという気持ちになれ、それでも相当気合を入れて立ち向かう、そんなスタートでした。

でもいざ、母への内観を終えてみたら、今まで母に対して抱いていたモヤモヤなど、消えてはいないけど、受け止め方が変わり、本当によく育てて頂いたという心からの感謝の気持ちが起こりました。今は会う事の叶わぬ状態ですが、母の幸せを心から願う事が、今の私に出来る事かなと思います。

次に内観した子供は、最終日を含め、2回しました。1回目はさらっととても浅いものでしたが、一通り実の母や他の兄弟、嘘と盗みの内観後にした2回目はきつくて、向き合いたくないと思うほどの沢山のやってきた事実を目の当たりにしました。

私に数々の幸せと経験を与えてくれる子供にしてきた事は、取り返しのつかないような大きな事ですが、それに気付けた事で、ここで強い意志と周りの協力を得て、断ち切っていきたいと思います。

子供たちに対しても、母親失格なおろかな事ばかりやってきた事実に気付きました。

自分の為、夫、子供の為に、やっとできた実母への内観、その2回目で、今まで怖くて見ないようにしてきた所に、何か鍵が隠されているのではという核心に迫ることが出来たので、これから、そこに向き合っていきたいと思います。

私は受胎した時から、父や母に対して、生まれてくる事の罪悪感、本当に愛されていたのだろうかという、怖くて知ろうともせず、蓋をしてきた事もまざまざと見せられました。

最初の頃はすっきりしていく事を味わえた内観も、途中からは、とても重くてきつい内観の時もありました。

でも、決して悲観的なものではなく、どの内観を通して得た気付きや発見も、自分の幼稚さ、傲慢さ、自分勝手さ、自己中心という事を、事実をもって自分で気づく事で、人から言われるのとは全く違った重みがあり、素直に受け止め、今までの自分を恥じ、周りへの見方、持っていた感情、私の心境に大きな変化をもたらしてくれました。

今までの内観を通した事実は重すぎて、ハンマーでつぶれる程にたたかれたような感じですが、自分で心から解り気付けたことで、既に心境も変わり、前に進んでいけそうです。自分のみにくい癖にも気づく事が出来ました。

自分を守るためと思っていた、ぶざまな鎧は脱いで、ここから再スタート、生まれたての赤ちゃんのような心で生きていこうと思います。

最後に、内観に集中できるよう全力でサポートして下さった大山先生、奥様、他の皆さま方に心からの感謝を申し上げます。

奇跡のようなご縁に恵まれ、内観出来た事は、今までの人生の棚卸となる、貴重な初めての経験となりました。

今までもがいて、カウンセリングやコーチングなどいろいろやってきましたが、事実を調べ、自分で気付く内観。事実の重みを心底、体と心で感じさせて頂きました。

先ずこの一年間の人生計画を強い意志を持ち行動し、成し得たいと思います。本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!
パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!
日本野球代表監督小久保氏も3回体験!
内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!
1週間の集中内観、随時始められるEメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる!」(日本語、16分半)
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0

*日本内観研修所協会ホームページ
内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【坂村真民詩集】

「生きる」

生きることの
むずかしさ
生きることの
ありがたさ
生きることの
うつくしさ
まかせきって
生きることの
よろこびに
燃えよう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】

道を修める生活にとって大事な事は、両極端にとらわれず、常に中道を歩むことである。(楞伽経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*機能不全家族やアダルトチルドレンの方々も、集中内観後は明るい顔をして帰っていかれます。(にこにこ和尚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCN4079[1]
  1. 2016/12/21(水) 16:19:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

「聞き手の大事さ」

心理学者で有名な河合隼雄先生の著『日本人と言う病』に出てくる一節に次のようなくだりがあります。

「『先生、汝自身を知るというのは、とても大切な事だと解るのですが、自分自身を知るには一体どうしたらよいのですか』非常にいい質問でしたが、私はこう言うてやりました。『そんなん解るもんなら、私がやってますがな』」

自分自身を知るということは、河合隼雄先生をもってしても難しいことなのである。しかし、私は内観はこれを可能にする手法の一つではないかと思っている。

屏風で仕切られた部屋の一角で、ただひたすらに(1)してもらったこと、(2)して返したこと、(3)ご迷惑・ご心配をおかけしたことを考えるのである。

内観1日目は、正直1週間も出来るかなと思っていた。それほどに美味しい食事以外の一般の楽しみのない、テレビも電話も何もない生活は辛く苦しかった。大好きな本すら読めないのだ。

ところが、比較的早い段階、内観3日目で突然何かが心に降りてきた。それは、父に対する内観を行っている時である。

父が単身赴任中の高校2年生の時、母が大事故で入院するのをきっかけに、私は完全に勉強をやめた。それから、お酒、バイク無免許運転等、そうそうたる悪行をやってのけるわけである。

心に降りてきた衝撃の事実とは、父が単身赴任で居なくなってから、半分逃げる人生になったという事実であった。そして、母が入院して完全に逃げる人生を確立してしまった。

私は、誰かが見ていないと嫌な事は絶対にしない人間であり、見ていないと悪行をする人間だったのである。

これは誇張ではない。何故なら、「お父さんがおらんけん、よかろ。大丈夫やろ」という当時の感情がそのままよみがえってきたからだ。

当時確かにそう思っていた感情は、やがて闇の中へ沈むことになるが、まさか内観をしてそれを思い出すとは予想だにしなかった。泣けた。とても恥ずかしかった。申し訳なかった。逃げの人生は、以来、私が救急救命士になるまで続くことになる。

何故、救急救命士になって、誰かが見ていないとしない性根が治ったのか?答は簡単だ。さぼることは、傷病者の安全をおびやかすことになるという現実を、身をもって知ったからである。

それ以来、誰かが見ていないとしないという性根は改善されたが、やがて大学院へ進学する中で、また、衝撃の事実が明らかとなった。

何かをつかみとる人生に転換することが出来たものの、自己中心的な性根はそのままであったことである。

勉強をするという大義名分をいいことに、妻にどれだけ苦労をかけたことか。離婚されなかったことが奇跡である。

かくして私は、逃げの人生から自己中の人生へと変貌した。それが今の等身大の私なのである。内観がそれを気付かせてくれた。

あとは、未来に向けて、私の手で家族に恩返しをせねばならぬ。早く帰って恩返しの言葉を言いたい。早く帰って謝罪したい。

最後になるが、内観は自分で自分や色々な事に気づく事に最大のメリットがあるわけだが、私は一人では無理だと思う。日常内観の限界はここにある。どんなに頑張っても、自分一人で自己分析するのは不可能だと考えている。

何が言いたいのか。聞き手の存在である。内観は面接者がいて、初めて完成する。

ユングもフロイトも自分を分析することによって心理学を確立したのであるが、彼等には共通点があった。聞き手がいたのである。

日常内観でも聞き手を確保していれば、おおよそ問題はないのかもしれないが、人々が集中内観やEメール内観に再来する理由はここにある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!
パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!
日本野球代表監督小久保氏も3回体験!
内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!
1週間の集中内観、随時始められるEメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」(日本語、16分半)
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0


*日本内観研修所協会ホームページ
内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【坂村真民詩集】

「信条」
詩を作ることは
自己を作ること
自己を作ることは
自己の心を作ること
自己の心を作ることは
大海のような心になり
すべてを受け入れ
すべてを愛すること

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】
煩悩のきずなから逃れるには、ものの見方を正しくして、その原因と結果とをよくわきまえる。全ての苦しみの元は心の中の煩悩であるから、その煩悩がなくなれば、苦しみのない境地が現れることを正しく知るのである。
見方を誤るから、我という考えや、原因・結果の法則を無視する考えが起こり、この間違った考えにとらわれて煩悩を起こし、迷い苦しむようになる。(一切漏経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


DSCN3865[1]

  1. 2016/12/13(火) 15:57:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

蓮華院誕生寺 内観研修所

蓮華院誕生寺 内観研修所

プロフィール

nikonikooshou

Author:nikonikooshou
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (147)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR