FC2ブログ

幸福ニュース「子供の不登校と母親」

最初の2日間は。とても辛かったです。というのも、頭に浮かんでくるのは、「今頃、皆何をしているのか」や、「帰ったら何をしよう」等、全く内観できなかったからです。

でも、ついてきてくれた息子の事を考えると、「母親の私がしっかりやらなきゃ」と思いました。

たまに見る息子の姿や笑顔が私の励みとなり、1週間内観を続けることが出来ました。

1人で食事を取っていますと、普段気付かない点に気付く事が出来ました。例えば、美味しい食事を作って下さった方への感謝の気持ち、目でも楽しめる美しい盛り付け等です。

日頃、テレビや携帯電話、パソコンがある中で生活しておりますと、その様な感謝の心を見過ごしてしまいがちです。今回とても良い体験をさせて頂きました。

帰ってから、両親にも、両親の立場になり、食べやすい食事や食器を用意し、真心を込めて料理を作れたら良いと思います。

また、お風呂の時間でも気付きがありました。普段はお風呂に入りたい時に入り、好きな時間入っておりますので気づかなかったんですが、1週間、何時から何分間と決めて入る事で、お風呂の時間を楽しみに、とてもワクワクしながら入りました。

何気ない当たり前の事が、こんなにも嬉しかったり、ありがたかったりと不思議な感じです。

内観では、まず、母に対する自分を調べさせて頂きました。私は、心のどこかで、「一人で生きてきた」と思っていましたが、母にこんなにもお世話になり、自分は何ひとつして返した事がない上に、迷惑ばかりかけてきたと気付かされました。

特に母が認知症になってからは、何もしてもらっていないと考えておりました。けれども、1回、2回と母への内観をするうちに、認知症になった今でも沢山の事をして頂き、多くの事を学ばさせて頂いている事に気づく事が出来ました。それを知った時、涙が止まりませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*自分自身に3つの質問をする心理療法「内観」とマインドフル
ネス呼吸法で、心が温まり、明日への活力がみなぎる!

職場人間関係、夫婦嫁姑不仲、子供問題、うつ病、依存症、摂食障害等に効果。

元日本野球代表監督小久保氏も3回体験!
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!

<「内観」の種類>

1週間で深い効果を得るための「集中宿泊内観」(毎月1回)、
多忙な人の為の1ヶ月間自宅で行う「Eメール内観」(いつでも随時)、
試しや再体験の為の「一日内観」(いつでも随時)を選べます。

短期宿泊内観(4日間)+自宅Eメール内観20日間、or
一日内観+Eメール内観1ヶ月もあり、集中内観と同じ効果。

集中内観
(A)4月14日(日)15時~20日(土)15時
(B)5月3日(金)15時~9日(木)15時

蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ(電話0968-72-3300)
http://www.rengein.jp/naikan/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


父に対しては、内観するのが正直嫌でした。父とは最近関係が悪く、ギクシャクしていたので、父に対する本当の自分を調べるのが不安でした。

しかし、2回父に対する自分を調べました所、ギクシャクしている原因を作っているのは自分であったと分かりました。この気付きで、今後の父に対する私の態度が少しでも改まるのではないかと期待しています。

主人に対しては、「私はちゃんと家事をしているので、迷惑はかけていないはず」と思っておりました。

けれども、よく調べてみると、主人にそっけない返事をしてみたり、適当に家事をしていたりと、沢山の迷惑をかけておりました。1週間の内観で、主人に対する感謝や愛情がとても増えた様に思います。

息子に対する内観もとても難しかったです。「親だから」と一言で済ませる所を、子供の立場から、子供の目線で考えてみて、細かく調べるのに苦労しました。

やはり私の威張った態度等が、内観を難しくさせているのだと思います。本来ならば、息子を一人の人間として接するべきであるし、子供の立場になって物事を考えなければならないと、内観を通して気づく事ができました。

今回、息子の不登校がきっかけで、こちらに来させて頂きましたが、子供の為より、むしろ、私の為の研修であったと思います。

どれだけ、自分が事実を色眼鏡で見てきたか、意識が外を向いていたか、見たくないものは見ないふりをしてきたか等、自分の不甲斐なさを知りました。

最後に、ご指導くださった大山先生、食事等の様々なお世話をして下さった方々、ここに来るきっかけを作って下さった息子、それを支えて下さった家族に感謝し、感想とさせて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「内観フォローアップ・コースを新設!
集中内観やEメール内観を終えた方々の為のEメールによるフォローアップ・コースです。一人ではなかなか日常内観を継続しにくいので、そのサポートを行い、内観の習慣化を図り、より良い人生を送る事を目的としています。
http://www.rengein.jp/naikan/other/


*てらカフェ(内観の集い)」
第3回5月18日(土)12時半~16時、蓮華院誕生寺本院

お寺でコーヒー飲んで、悩み解決、リフレッシュ!
内観ミニ体験、瞑想と呼吸法、幸福学、仲間づくり、茶話会。
要予約(先着10名)
http://www.rengein.jp/notice/?id=20190311144606
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【坂村真民詩集】

「綿毛のように」
タンポポの綿毛のように
柔らかい愛を持って
お互いが生きてゆく
それは何と素晴らしく
美しいことであろうか
そう思い
わたしはかがみこんで
道のべの
タンポポの綿毛を
じっと見つめていた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese subtitles)

https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0
視聴者数は3月中旬に5,000名を超え、更に伸びています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【名 言 集】

「すべての苦しみのもとは、心の中の煩悩である。見方を誤るから、我という考えや、原因・結果の法則を無視する考えが起こり、この間違った考えにとらわれて煩悩を起こし、迷い苦しむようになる」(パーリ、一切漏経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*日本内観研修所協会ホームページ
内観テープを聞くことが出来ます。動画もあります。
http://naikanken.com/


*自己発見の会ホームページ
https://www.n-classic.net/


*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*日本では、約3年の周期で大地震が発生しているようです。想定外も起こりうると想定して、いざという時の準備をしておきましょう。(にこにこ和尚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


IMG_1036[1]
スポンサーサイト



  1. 2019/03/16(土) 14:36:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

幸福ニュース「うつ病からの回復」

*悩み・問題解決や自己啓発に「集中内観」
(A)3月15日(金)15時~21日(木)15時(あと2名)
(B)4月14日(日)15時~20日(土)15時
蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「うつ病からの回復」

ここに内観に来させて頂くまで、15才から始まり55才に至るまで、気力がなく、仕事も十分にこなせない。職を失い、寝たきりになるなど、親兄弟にも迷惑をかけ、周囲の人々にも迷惑をかける事多々でした。

また、自分自身も、人間的にもうダメなのではないか、この先、生活していけるのか不安でした。

以前のEメール内観がやむを得ない事情で途中で終わった事もあり、2日遅れでしたが、参加しました。

一日経ち二日経ち、集中できないなりに内観を進めているうちに、長年、15才から晴れる事のなかった頭の中のモヤが晴れ、頭の中が軽くなってきました。今、重たい気分も晴れ、快適な気分を感じています。

内観は実際にやってみないと分からない不思議な効果を持っています。

私は不眠症も患っており、医師から処方された睡眠薬を使っても、4時間程度の睡眠しか取れなかったのが、最終日には8時間の睡眠をきちんと取れるようになりました。

おそらく、この40年は、人を恨む事や人のせいにする事に、頭の中のエネルギーを使い果たし、それだけで疲れていたのだと思います。

それを静かな環境で内観し、面接をして頂き、徐々に、自分が見まい、見まいとしてきた本当の自分の姿を見ざるを得なくなった時、心の重荷が取れ、心が軽くなって、本来の健康な自分に戻りつつあるのだと思います。

今までは、自分の状態を、周りのせい、人のせいにしながら、どこかで、それは間違っているという思いも片隅にあり、自分で自分を責めていたので、二重に苦しく、疲れてもいたのです。

けれども、内観を進めて、自分の責任を取る気持ちが出てくると、自分を責める思いも減りますし、心がだんだんと軽く明るくなってきました。

願わくば、集中内観にもっと若い時期に出会いたかったと悔いています。

一日、二日目は、やはり、感情の伴わない思い出のようにしか思い出せないのが、三日目、四日目と日が経つにつれて、感情を伴って、有難さや後悔の念が出てくるようになって、やはり、集中的に時間を取って内観させて頂ける事が、何よりの感謝でした。

また、実質2日遅れで参加した私に、真摯に面接、対応して下さった大山所長にとりわけ感謝致します。

そう考えると、お食事を作って下さる方、このお寺を支えて下さっている方、そして、この時間、この内観研修所にて、内観出来るように、間接的に協力して下さっている両親や弟夫婦にも、感謝の気持ちがわいてきます。

本当にここで集中内観出来ました事は、人生の転機です。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*自分自身に3つの質問をする心理療法「内観」とマインドフルネス呼吸法で、心が温まり、明日への活力がみなぎる!

夫婦嫁姑不仲、職場人間関係、うつ病、子供問題、依存症、摂食障害等に効果。

前日本野球代表監督小久保氏も3回体験!
悩み解決、心すっきり、楽しい人生!

<「内観」の種類>
1週間で深い効果を得るための「集中宿泊内観」(毎月1回)、
多忙な人の為の1ヶ月間自宅で行う「Eメール内観」(随時)、
試しや再体験の為の「一日内観」(随時)を選べます。

短期宿泊内観(4日間)+自宅Eメール内観20日間、or
一日内観+Eメール内観1ヶ月もあり、集中内観と同じ効果。

集中内観
(A)3月15日(金)15時~21日(木)15時(あと2名)
(B)4月14日(日)15時~20日(土)15時


蓮華院誕生寺内観研修所ホームページ
http://www.rengein.jp/naikan/
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【坂村真民詩集】

「行動」
救いは行動にある
行動すること
打坐も読経も
行動を伴って
しんに生きてくる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*「てらカフェ(内観の集い)」
第3回5月18日(土)12時半~16時、蓮華院誕生寺本院
リフレッシュしたい人、内観ミニ体験したい人、仲間づくりの場、
幸福学、阿字観瞑想、懇談会。要予約(先着10名)
http://www.rengein.jp/notice/?id=20190311144606
(電話0968-72-3300  Eメールnaikan@rengein.jp)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】
「人は不幸を恐れて幸福を望む。しかし、真実の智慧をもって、この二つを眺めると、不幸の状態がそのままに幸福となる事が解る。全ては人が心のはからいの上に作ったものにすぎないから、心身にまとわりついて自由を束縛する迷いも、真実の自由も特別にはないと知って、人はその真理を悟るのである。」(維摩経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*TEDx動画『3つの質問で幸せになる」
“The Way to Happiness by Three Questions”(日本語音声)
(English, Dutch, Russian, Japanese subtitles)  
https://www.youtube.com/watch?v=4PN9A5daBM0
視聴者数は2019年2月下旬に4,960名で、もうすぐ5千名です。


*お悩みがある方はnaikan@rengein.jpへメールされて下さい。
お電話は0968-72-3300へおかけください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20181116_115036[1]
  1. 2019/03/03(日) 11:17:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム |

蓮華院誕生寺 内観研修所

蓮華院誕生寺 内観研修所

プロフィール

nikonikooshou

Author:nikonikooshou
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (200)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR