「ギャンブル依存症」

私はギャンブル依存症を治す為にここに来ました。

私と内観との出会いは、2回目の借金が発覚し、家族に大変迷惑をかけ、2度とギャンブルはしないと誓いました。

その為にはどうすればよいかと思い、ネットで調べていた所、心療内科、カウンセラーといった言葉の中に内観という言葉があり、内観療法を知りました。8年前の事です。

ですが、それから8年間、結局ギャンブルを止められず、負けては後悔、負けては後悔の繰り返し。正直、「家族の為に、自分は死んだ方がよいのでは?」とも思ったりしました。

しかし、私も40を過ぎ、両親も70を過ぎ、本当にこのままでは駄目だと思い、この内観研修に参加しました。

内観1~2日目は母の内観でした。正直初めから泣いてばかりでしたが、男ですから涙を見せるのは恥ずかしいと思い、我慢していました。

ですが、2日目の6回目の面接の迷惑・心配かけた事で、自然と涙が出て、止まりませんでした。母の私に対する愛の深さ、私のしてきた事の余りにも愚かな事が、本当に感謝と後悔と申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

内観3日目は父の内観でした。やはり父の時も、父が私にしてくれた事がアルバムをめくる様に次々と思い出され、涙が止まりませんでした。そして母以上に、私は父に何もお返ししていない事に気付きました。

もう父も77才ですので、あまり先は無いですが、少しでもお返しができたらいいなと思います。また、父がまだ元気に生きているという事にも感謝したいと思います。

内観4日目は嘘と盗みでした。これはもう、嘘と盗みのオンパレードでした。親子でなければ、ただの犯罪者です。

こんな私を、盗まれている、嘘をつかれていると分かっていながら、あたたかく、いつか立ち直ってくれると信じて見守ってくれた両親に感謝です。

内観5日目は、母に対しての2回目の内観でした。生まれてすぐの思い出などある訳が無いのですが、おしめを換えてくれたり、お乳を飲ませてくれたり、お風呂に入れてくれたり容易に想像できました。

さらに、私には5つ離れた兄が2人おり、母がどれだけ大変だったかと思うと、涙が出てきました。また、こんな私を産んでくれた事に、改めて感謝の気持ちで一杯になりました。

内観6、7日目は、2人の兄について内観を行いました。正直、父母と違って、兄たちについてはして頂いた事や迷惑心配かけた事は、あまりないだろうと思っていました。

しかし実際には、して頂いた事、迷惑心配かけた事が、次々と思い出され、涙が出てきました。

私は、本当に家族みんなから愛されていたのだと、改めて思い知らされ、また涙しました。

今日で研修も終わりますが、一週間本当にあっという間でした。自然に囲まれた静かな所で、とても良い環境で内観させて頂きました。

また、食事も想像していたのとは違い、大変おいしく頂きました。ありがとうございました。

最後になりますが、先生がおっしゃいました。「ギャンブル依存症は、例えれば、食物アレルギーと同じです。そばアレルギーの人は、そばを食べると死にます。
あなたはギャンブルを一回でもすると死ぬのです。破滅するのです。」

「あなたは、ギャンブルに一番向いていない体質なのです。」今は、私も実際そう思えます。

ですが、これからは内観という心の拠り所を得たと私は感じています。ですから、これからは、前向きに人生を歩みたいと思います。本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【坂村真民詩集】
「これからこれから」

これからこれからと
春の鳥たちがやってきて
囀(さえず)るのだ

これからこれからと
春の花々が咲き出して
告げるのだ

これからこれからと
わたしもわたしに呼びかけて
励んでゆこう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【名 言 集】
人々は、ただ眼前の快楽におぼれて、財貨や色欲を貪って飽きることを知らない。
吉凶禍福が次々と起こる道理を知らず、すべて善悪にかかわる全ての事を信じない。
(無量寿経)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*心の温泉でリフレッシュ! 人生が楽しくなる内観!!!
パリ大学の心理学部長も来られた『内観セラピー』で人生をリフ
レッシュ、悩み解決!
集中内観、Eメール内観、一日内観があります。詳しくは下記を!

http://www.rengein.jp/naikan/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーサイト
  1. 2015/06/10(水) 09:19:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「正義の誤り」 | ホーム | 「中学生の内観」>>

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rengein.blog.fc2.com/tb.php/103-d3724cde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蓮華院誕生寺 内観研修所

蓮華院誕生寺 内観研修所

プロフィール

nikonikooshou

Author:nikonikooshou
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (161)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR