幸福ニュース「自律神経失調、酒、姉」

私が初めて内観の事を知ったのは、一年以上自律神経が乱れて、毎日首肩こりがひどく、怖い夢を見ていた頃でした。

部屋を掃除しても、自己啓発をやっても変化なし。そんな時に、母の友人に厄払いに行ってきたらと勧められたのが、蓮華院誕生寺の奥之院で、ホームページを拝見したのがきっかけです。

半年前に奥の院で厄払いをしてもらい、それから三日後に夢で不思議な体験狩り、その後から体が軽く調子も良くなりました。

けれど、いわゆるブラック企業を辞めた後、新しく仕事を探す勇気が出ず面接も怖くなっていた私は、あまり家から出ることもなく、ほとんど家にいるので、やはりすぐ元に戻ってしまいました。

何ヶ月か内観に行くのを迷っていましたが、唯一今の状態や家族への憎しみを相談していた友人に、「変わろうと思うなら、今じゃないかな?」と言って頂いて、決心することができました。

先ず初日は母の事について調べました。もともと中学2年生位まで仲は良く、休みの日はちょっとした買い物へもついて行きました。

それが、姉の非行行動、父の単身赴任で、少しずつ壁ができてきました。

中学生の時は顔には出さなかったけれど、家にいるのが怖く、よく先生に家に帰りたくないと泣きながら訴えました。

高校と大学は母親の勧めでした。特に大学は、お見合いの時にその大学卒は印象が良いとの事でした。

大学は卒業しましたが、社会人になった今も自分の進みたい方向が分からず、マイナス思考が強く、お酒に頼りがちになる自分がでてきました。

そんな中で母親について調べると、私をお腹を痛めて産んでくれたことや、小さい頃病気がちで毎回注射をしていた私に、いつも帰りがけに、アイスや私の好きなラーメン屋さんへ連れて行ってくれた事を思い出しました。

それから、交通事故にあった時私はかすり傷程度でしたが、救急車で運ばれたのを知って、母は本当に不安だったと思います。

ここに来るまでは心配ばかりかけていて、私の印象が悪くなっているだろうと思っていました。でも、大学まで行かせて頂いて、本当にありがたかったです。

口うるさく言ってくることが、私をいつまでも子供だと思っているからと思っていましたが、色んな家庭環境がある中で、気にかけてくれていることに感謝しなければならないと思いました。

さらに深く内観していくと、心配されるということは、私が母に対して本音を出して言わなかったから、母も私の気持ちが分からず言ってくるのに気が付きました。今日から母には秘密主義をやめて、もっと言いたいことも言います。

次に、一番憎しみがあったのが姉です。母と父を内観している時、よく姉の事が入ってきて、逆内観になってしまいました。

姉の非行が私が中高生の時だったから、その時期姉の事で両親は私の方へはあまり目を向けておらず、私も反抗期を出さずにいました。

今、姉は結婚し、子供もいて幸せそうです。それが、私は、自分だけ迷惑だけかけられて、姉は今は幸せそうで、憎いと思っていました。

でも姉を内観すると、内観が深くなるたびに、仲が良かったことばかり思い出され、 憎い出来事は一時期だけで、本当は姉の事は恨んでないんじゃないかと思いました。

今現在、姉は私によく連絡をくれるし、家に遊びに行くと言うと、ごちそうしてくれたり、周りからは仲良しの姉妹だと皆に言われます。声や後姿は義兄も間違えてしまうくらい似ています。

こんな良き関係を自分だけで壊していたと知り、本当に反省してしまいました。

姉に10年以上前にもらった財布をいまだに使っている事にも、気付きました。

一週間は全然苦ではなく、朝のお参りにも参加でき、今まで味わった事のないすがすがしさがあります。

号泣はしませんでしたが、冷静に自分が知れて、内観を心の温泉というのがよく解りました。お酒を辞め、何かスポーツを始めます。

本当にお世話になり、ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!
パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!
日本野球代表監督小久保氏も3回体験!
内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!
集中内観、Eメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

*日本内観研修所協会ホームページ
内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【坂村真民詩集】

「内 観」

病臥していると
自然内観的になる
疾病の根源が
自分に在ることがわかる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】
自ら省みて我が身を恥じ、人の有様を見て己に恥じるのは、尊いことと言わなければならない。懺悔の心が起これば、もはや罪は罪でなくなるが、懺悔の心がないならば、罪は永久に罪として、その人をとがめる。(大般涅槃経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCN0876[1]

スポンサーサイト
  1. 2016/09/28(水) 14:31:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<幸福ニュース「仕事、家庭、道場」 | ホーム | 「受け取り方次第」>>

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rengein.blog.fc2.com/tb.php/144-67ab177e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蓮華院誕生寺 内観研修所

蓮華院誕生寺 内観研修所

プロフィール

nikonikooshou

Author:nikonikooshou
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (161)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR