「内観でのどの痛みがとれた!」

1週間の集中内観を終えて、私の今の率直な感想を端的に言うと、大変すがすがしい気持ちです。心のモヤが晴れたような気分であり、内観を体験して良かったと思います。

最初の日は大変な大雨で、雨降って地固まるの諺もあるし、内観は心の温泉って書いてもあったし、何か一つでも今後の自分にとって生きるヒントみたいなものが得られたらいいな位の本当に軽い気持ちで参加させてもらいました。

私を除いて家族全員が既に内観を経験済みでしたが、あえてあまり内容を聞かず、素のままの自分で参加することにしました。

今こうして思い返してみると、内観に来た初日は自分の咳が大変激しく、胸が痛くなるほど咳をし、のども唾を飲み込むだけでも針を刺すように痛かった。しかし、不思議な事に内観を続けていっているうちに、日を追って良くなっていき、ついに中日の木曜日を境に咳もほとんどしなくなり、それに合わせるように、のどの調子もどんどん良くなっていきました。

私はこれは内観の力なのかと大変感動していたところ、大山真弘先生が私に、「内観することによって、心にたまったヘドロが洗い流されているからだと思いますよ」とおっしゃって下さいました。

あれだけ薬を飲んでも止まらなかった咳やのどの痛みがとれたのですから、本当に私にとって不思議な体験をさせて頂きました。

内観そのものに関しましては、正直初めの3日間位は、内観そのものが実感として良く分からずにいました。

本当に内観になっているんだろうかと思いながら、(1)相手からしてもらったこと、(2)してあげたこと、(3)迷惑・心配かけたことを時系列順に思い出すだけで精一杯でした。

中日あたりから内観の深さが出始めたのか、新しい気付きの様なものが自分の中に芽生え始めました。

何と言えばよいのかは分かりませんが、ただ単に相手からしてもらったこと(表面的なもの)だけでなく、して返したこともただ相手にお返しお礼的な意味合いだけのものでなく、迷惑・心配かけたことも、ただ相手に平謝りするだけのものでなく、相手の自分に対する思いの深さ、自分にしてくれたことのその行動の裏側にある、相手の自分に対する思い、物やお金などの目に見えるものだけでなく、目に見えないもの、期待、信用、励ましなどといった思いを与えてもらっていたことに気付き、自分はそうした中で生き、チャンスを活かさせてもらっていたに過ぎないんだと思い、感謝するとともに、深く自分の愚かさを反省させてもらうことが出来ました。

また、今回の集中内観で一番繰り返し繰り返し調べたことは、母ではなく父でした。本当に部屋でじっと、ふすまの向こうで椅子に座り、じっと考え続けました。自分でも今までの人生において初めてのことでした。

してもらったこと、してあげたこと、迷惑・心配かけたこと、1回目、2回目、3回目と父を調べていくうちに、それぞれ回数を重ねるごとに内容が変わっていくことに自分で驚きながらも、内観を最後まですることが出来ました。

最後になりますが、大山先生には内観以外のことでも、今後の在り方、怒りの静め方、心の持ち様など沢山のヒントを私に与えて下さいました。私のこれからの人生が急に変わるものでもないとは思いますが、内観で得た気付き、ヒントなどを心の中にとどめて、充実した人生を送れるよう努めたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!
パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!
日本野球代表監督小久保氏も3回体験!
内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!
集中内観、Eメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

*日本内観研修所協会ホームページ
内観テープを一部聞くことが出来ます。
http://naikanken.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【坂村真民詩集】

「光」
月在り
大木光り
愚かなる
この身が光る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】
すべての人々には清浄の本心がある。それが外の因縁によって起こる迷いのちりのために覆われている。しかし、あくまでも迷いの心は従であって主ではない。(首りょう厳経)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCN0486[1]


スポンサーサイト
  1. 2016/10/25(火) 13:29:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「子供の自殺」 | ホーム | 幸福ニュース「仕事、家庭、道場」>>

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rengein.blog.fc2.com/tb.php/146-b2be3b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蓮華院誕生寺 内観研修所

蓮華院誕生寺 内観研修所

プロフィール

nikonikooshou

Author:nikonikooshou
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (161)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR