「子供の自殺」

父母兄長男次男、嘘と盗みを内観していて、初めは昔の事なんて思い出せないと思っていました。

一日目は小学4年の時亡くなった母から内観しましたが、眠気が来て、半分居眠りしながらの内観で、気付きはありませんでした。

父の内観になり、酒飲みのアルコール依存症のような父でしたが、私にとっては優しくて、今まで父にも母にも愛情をかけてもらえなかった、だから私も息子たちにどうやって愛情をあげてよいのか分からないと思い込んでいましたが、母と父、特に父からはいっぱいの愛情を頂いていた事を気付かせて頂きました。

4日目に2回目の母と父の内観を行い、更に母と父に目には見えないけれど、たっぷり愛情をかけて頂いてた幼い日々が、内観することで深められ、自分の幼い頃を否定せず、しっかり生きていかなければと思いました。父に思わず感謝の言葉がわいてきました。

二日目、兄に対して5回内観しました。しかし、我が沢山出て来て、不完全な家庭、環境のせい?父のせい?母のせい?と自分の不幸について、親のせい?自分の性格のせい?等々雑念に悩み、逆内観に陥っていました。

けれども5日目、兄の2回目の内観で、兄の苦労とお世話になったことに気付きを頂いて、やはり兄にも感謝の気持ちがわき起こりました。

3日目に子供たちの父親(主人)の内観を2回おこないましたが、憎しみの心が出て来て、自分でもこのまま内観していても、恨みや憎しみが増すばかりと思ってしまいました。

そんな時、面接の先生も厳しい顔をなさってらしたので、私の心の中の憎悪を客観的に見て頂けてたと思いました。私の救われた一瞬でした。

2回目を5日目に2回行い、主人を責めている自分がいましたが、大山先生のご指導のお陰で「自分を許し、他人を許す。自分を愛し、人を愛す」と言われ、主人を許す心がおこりました。

過去にこだわっていた私は、後悔しても過去は変わらないこと、でも、過去の受け止め方は変えられること、過去のあやまちと失敗を未来に同じことを繰り返さない為、過去を教訓とする為に、今、内観をして振り返っていることを教えて頂いて、未来の為にどうしたら幸せになるかも考えました。

亡くなった我が息子に対しての内観では、親が行ってきたことの結果が、子供に影響がいかにあったかを知らされました。

自己中心的な生き方、相手を気遣う事もないきつい言葉、自分の感情のおもむくままに行動してきた今までの自分の生き方、その犠牲となったのが、二人の子供たちと気づきました。

取り返しの出来ない過去ですが、長男が亡くなったのも意味があること、それは今は解らなくても先で解ると教えて頂きました。

子供を犠牲にしてまでも気が付かなかった自己満足の生き方を、本当に思い知らされた今回の内観でした。

東京の次男に対して「親子の縁を切って帰れ!2度と返ってくるな!」とひどい言葉で息子を傷つけて、自分が淋しいからと、連絡を拒否されていると、相手に責任を押し付けている本当に身勝手な親である自分に気が付きました。

息子にはどれ程沢山の事をして頂いたかにも気が付かずにいました。内観を深める事で、息子のさりげない思いやりと優しさをしっかりと実感できました。

同じ過ちを繰り返さない為に、自分の悪い心癖、直さなければならない所、言葉で人を傷つけている事などに気が付きました。

今後は自分に常に言い聞かせて、相手を思いやれる、息子にとって相談の出来る母親になれるように自分を変えたいと思います。

今回は大山真弘先生に内観を体験させて頂きました事を感謝しております。人生の棚卸が60才で出来た事、まだ間に合った事、やり直す事が出来ると前向きに思っています。

毎朝の本堂での勤行はとても気持ちが引き締まり良かったです。食事は三食とても楽しみでした。愛情かけて作って頂いたお気持ちが毎回感じられ、私も息子にこんなに愛情かけて作ってあげた事があったかと反省しました。これからは息子にも愛情かけたお料理を作って食べてもらいたいと思います。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観(心理療法)!
パリ大学の心理学部長も推薦する『内観セラピー』!
日本野球代表監督小久保氏も3回体験!
内観研修で人生をリフレッシュ、悩み解消!
集中内観、Eメール内観、一日内観を選べます。

http://www.rengein.jp/naikan/

*日本内観研修所協会ホームページ
内観テープを一部聞くことが出来ます。

http://naikanken.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【坂村真民詩集】

「大きな広い心で」
宇宙観に立てば
地獄も極楽もない
すべては心から
来ているからである
苦しむな
悩むな
大きな広い心で
生きてゆくのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【名 言 集】
道を求めるものは、常に身と口と意(こころ)の三つの行いを清めることを心掛けなければならない。十善戒を守る事である。心が濁れば行いが汚れ、行いが汚れると、苦しみを避けることが出来ない。だから、心を清め、行いを慎むことが道のかなめである。(パーリ、法句経註)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




スポンサーサイト
  1. 2016/11/07(月) 11:37:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<幸福ニュース「生き辛さ」 | ホーム | 「内観でのどの痛みがとれた!」>>

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rengein.blog.fc2.com/tb.php/147-e3dcae29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蓮華院誕生寺 内観研修所

蓮華院誕生寺 内観研修所

プロフィール

nikonikooshou

Author:nikonikooshou
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (161)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR