「怠け者の成功法則」

一般的には、しゃかりきになって、ろくに休みもせず、一生懸命仕事をし続けるのが、成功の秘訣だと思われている。

しかし、働き者ではなくても、途中であきらめずに、コツコツと何か一つを10年以上続けると、世に問えるものが出来る。25年以上継続すると、大きなことを成し遂げられる。

例えば、1週間に1ページの原稿を完成する。(一日に1ページではない。)すると、1年間に約50ページになり、これを4年間続けると、200ページの本1冊分の原稿が完成することになる。

あとは、出版社への売り込みである。これもあきらめなければ、いつかは採用してくれる出版社と縁を結べるのである。それが無理でも、自費出版ということも可能である。

重要なことは、方向性さえ間違っていなければ、あとは、あきらめない事が物事を達成する一番の秘訣である。

ノーベル賞受賞者にもあきらめずに成功した人々が多い。あきらめないで何か一つをコツコツと続けていると、外部からある日突然ひらめきが降りてくる場合がある。ギリシャの人々は、これをgenius(守り神)と言っていたそうで、そこから、現在のgenius(天才)の意味に変化したのである。

エジソンが電球を発明したように、2,999回失敗しようとも、3,000回目に成功すればいいのである。途中は、この材料や方法は間違いだと分かったから、また一歩成功に近づいたと考えるか、やはり、これは無理なんだと考え、放棄するかの違いである。

ですから、私達も、毎日一つの事を、5分から30分間でいいから続けてみましょう。体操でも、読書でも、何でもいいのです。
2日休んでも3日目には何か一つする。これが続けるコツです。

怠け者の成功法則は、「継続は力なり」である。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/26(金) 15:06:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『私は愛されていた』 | ホーム | 『中学生の内観』>>

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rengein.blog.fc2.com/tb.php/45-906aa1b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蓮華院誕生寺 内観研修所

蓮華院誕生寺 内観研修所

プロフィール

nikonikooshou

Author:nikonikooshou
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (161)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR