「適応障害型うつ病と内観」

私は、今から数年前に体調不良を引き起こし、医師からうつ病と診断されました。

私はこれまで明朗活発な性格であったし、何より運動が好きでしたので、正直「うつ病?おれが?」という気持ちでした。

それから社会復帰をするも、1年、数ヶ月、数日で体調の悪化により、また休職、退職を繰り返してきました。

これまで、何十種類ものうつ病の薬を飲んできました。「飲んでも治らんのなら、飲まんでもいいや」と、治す希望をも捨てました。

薬を中断したことによる離脱症状が発生し、更に体調は悪化。度重なるイライラ感。何もしていないのに、暴発したくなる現象が。

また、ある日は苦しくてベッドから起き上がれない。トイレに行く数歩がやっとの思い。呼吸をするのですら苦しかったです。

今から何年か前、兄がこの内観研修を会社研修として体験しました。

研修を終了し帰宅した兄は、私には直接話はしなかったものの、(私の病気を考慮してくれていたのでしょう。)母に、「弟にあまいんやない?」と内観の感想も述べたようです。

その事を聞いた私は、率直に「はぁ?」と思い、断じて認めることはおろか、その時自分を省みることもせず、反発してしまいました。そうです。確かにその時はそう思っていたから反発したのです。

先述の「うつ病の薬を飲まなくなっても、依然として治らないし、----------」と人生を悲観することしか出来なくなった時でした。

母からメールがあり、「お寺に行ってみたら?良くならなくても元々だし、もし良くなったら、もうけやん?」との内容でした。

その時点でも正直興味がなく、また、私は、「いつ治るかもわからない病気、うつ病だ」と被害者意識も強く、医師にも暴言をはきました。

ですが数日後、何かの拍子で母からの言葉が気になり、メールを読み返しました。

なんとなくな気持ちだけで、蓮華院誕生寺のホームページを開きました。

内観----?と思いましたが、体験感想文に「うつ病---!!!」を見つけ、興味がわき、母の言葉を思い出しました。5万円は高いと当初は感じましたが、母にお願いをして、内観研修に踏み切ったのです。

内観研修一日目、「母、父、兄にしてもらった事----------」うん、あるな。「して返した事-------???」全然無いな。「迷惑をかけた事-----?心配をかけた事------?」「この世に生まれてから今までに掛かった私への費用!!!!!!」

それから、涙が滝のようにあふれ、泣いても泣いても涙は止まりませんでした。申し訳ない涙、情けなくて本当に俺は何をやって生きてきたんだ!!!というやるせない涙、そして、心からの今までありがとう!!!!!という感謝の涙。あらゆる種類の涙があふれました。

研修中に頂いた朝食、昼食、夕食と、どれも栄養バランスを考えて頂いた、愛情たっぷりのお食事に母の姿が重なって見えました。

私を必要としてくれる恋人の姿も。そして、私を愛情たっぷりで心配してくれた父、愛犬の姿も友達も、次々に現れてきたのです。

いかに私の今までの人生が、私利私欲の為だけに生きて来て、そのご恩を受け止め感謝することもなく、過ごして来たのかが分かります。

これまでの30年間、はっきり申し上げて、心配と迷惑だけしかありません。

私の父母、そして、兄は本当に本当に優しいから、今日帰宅したら、笑顔で「お帰り」と出迎えてくれるでしょう。こんな私に笑顔で------。

これから私に出来ること、また、使命は、まず、私が完全に病気を克服し、社会復帰して、今迄の恩義への感謝を本気で伝えることです。

今日まで気付くのが遅かったのですが、私は久しぶりの笑顔で、「ただいま」を言いたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*心の温泉でリフレッシュ!人生が楽しくなる内観!!!
パリ大学の心理学部長も勉強に来られた、『内観セラピー』で人生をリフレッシュ、悩みも解決します。

また、忙しい人や日常内観習慣づけの為の『Eメール内観』や一日内観もあります。詳しくは下記を!

http://www.rengein.jp/naikan/

*にこにこ和尚のお話
https://www.youtube.com/watch?v=lXRqFPzMl0I&list=PL42608D5250571D84&index=15

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【坂村真民詩集】

「 仏 」

悲しみや
苦しみが
なかったら
仏は生まれてこなかった

悲しみや
苦しみが
あるから
仏は生まれてきた

悲しみや
苦しみは
ガンジス川の
砂のように
多いから
仏も無数である

一心に称名し
一心に礼拝しよう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【名 言 集】

この世界は心に導かれ、心に引きずられ、心の支配を受けている。迷いの心によって、悩みに満ちた世間が現れる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*野球日本代表監督小久保裕紀氏と内観
http://blog.jolls.jp/jasipa/nsd/entry/8562

---------------------------------------------------------
スポンサーサイト
  1. 2015/03/14(土) 15:37:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「太陽で気付いたすごい事」 | ホーム | 「離婚と自殺取り止め」>>

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rengein.blog.fc2.com/tb.php/96-9082fe00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蓮華院誕生寺 内観研修所

蓮華院誕生寺 内観研修所

プロフィール

nikonikooshou

Author:nikonikooshou
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (161)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR